FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

「豊洲の歩み」
昨日行った、サイゼが入ってるビル(やよい軒も入ってるんだけど)の2Fに、こんなコーナーがある。
壁面を横長に使って、豊洲という街の歴史について、写真付きで解説している。
そもそも、埋め立てられたのが昭和6年。本当に歴史の浅い街なのだ。
180322_IMG_6871.jpg


その後、工業地として発展し、火力発電所や造船所なんかがあった。
ほんの10年ちょいまでは、こんな感じの街だったのだ。
180322.jpg



写真真ん中、ちょい上あたりに、辰巳国際水泳場や、うちが前に住んでたマンションなんかも写ってるから、今世紀に入ってからの風景だということがわかる。

今では、湾岸タワーマンションの代表格みたいになってるけど、ちょっと前までは「豊洲」なんて言っても誰も知らず、マンションやスポーツクラブなんかには「南晴海」と買ってついてるのが多かった。
あ、でもセブンイレブン1号店だけは、当時から地元の誇りだったそうな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.