FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

最終回ラッシュ
2018年・冬ドラマも、続々と最終回を迎えつつある。
今期に限って特徴的なのは、「ゲスト」だろう。
テレ朝のキムタクドラマ「BG」では、矢沢永吉さんが本人役で登場。
武道館に入るのに、関係者駐車場ではなく、正面にロールスロイスを横付けし、花道のように会場入りするという演出だった。
一方、TBSの「99.9」には、元ベイスターズの三浦大輔氏が、三浦大輔似の人として出てたり、武井壮やら、前期のレギュラーだった榮倉奈々やらたくさんぶち込んできた。
庄野真代さんに「イスタンブールに住んでました」とか言わせたりと、ちょいと遊びすぎという感もあったかな。

180320.jpg

月9史上ワースト視聴率を叩き出した「海月姫」では、目白先生が滝藤賢一というサプライズもあった。
そうした中、ゲストとか関係なくしっかりと最後までぶれずに、はしゃがずに終わったのが「アンナチュラル」だった。
初回からちょっとずつ敷かれてた伏線が、最後に一気に、見事に回収されたスッキリ感。
ただ、井浦新さんのセリフはとても聞きづらいので、字幕が必要だな〜と改めて思った。
「ホリデイラブ」もなかなか良かったな〜。
当初、クズ夫っぽく描かれたた井筒渡こと我らが中村倫也が、どんどん愛されキャラに、そして井筒リナこと松本まりかが、どんどんイカれたキャラになっていき、最後はまさかの…
まだまだ最終回ラッシュは続く。我慢して(しなくてもいいんだけど0)見続けた甲斐があるといいな〜。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.