FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

我善坊谷
「ガゼンボウダニ」と読みます。
チャリで徘徊していて、偶然見つけた場所。
車で通ることはまずないだろうし、用事がないと徒歩でもまず来ることはなかっただろう。
場所は、ざっくり言うと六本木と東京タワーの間ぐらいだから、立地としては都心のど真ん中。
住所も港区麻布台から虎ノ門というエリアなんだけど、ここにとんでもない崖と坂があるのだ。(すり鉢地形とも言われる)
そして、崖の上は森ビルの超高層マンションが建ってたりと、ザ・港区なんだけど、崖の下は別世界が広がっている。
ま、そのへんは多くの旅人ブロガーが、詳細に紹介してくれているので、そちらを読んでいただければと。
今度、時間があるときに、またじっくり訪れてみたいと思う。

180204.jpg
コメント
この記事へのコメント
ブラタモリョウ…
2018/02/04 (日) 23:49:57 | URL | どらドラゆき #-[ 編集]
昭和の佇まいですね〜都心にもそんなところがあるとは意外でした〜
想像ですが、画像の昭和エリアの上にマンションが立っているでしょうか〜?なんか潰されそうで、可哀想な気がしてます〜想像ですけど…(๑•﹏•)
2018/02/05 (月) 13:54:29 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>どらドラゆきさん
ぜひタモさんにブラっていただきたい場所です。

>シャティグレさん
江戸の昔から、谷には庶民が、丘には高級武士が住んでいたところまではわかってます。
ただ、このゲレンデのような土地がどうやって出来たのか、それがとても気になります。
2018/02/05 (月) 15:52:28 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.