FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

さらば友よ

今日、ライブの現場に向かう途中、旧友の訃報が入った。
高校時代の友人で、大親友というポジションではなかったが、学区域外から入学し、知り合いが一人もいなかった教室で、後ろの席に座っていたその男が、初めて口をきいた相手だった。
(結果的には、別の教室に本多克典さんが居たんだけどね。)
病と闘っていたとのことだったので、まずは「お疲れ様」と言いたい。
少し先になるが、オレはオレのやり方で、奴の魂を送ってやりたいと思っている。
コメント
この記事へのコメント
ご冥福をお祈りします
これはYくんのことですね。
確かに闘病中でしたが、まさかという思いでした。
どんなに無念だったか、彼の心中を思うと、言葉もなく、ただ泣きました。

とりあえず、お見送りはしてきます。

良かったら今度彼に献杯の場を設けましょう。
思い出話いっぱいして、彼を偲びましょう。
2018/02/04 (日) 10:38:05 | URL | みずえ #-[ 編集]
>みずえさん
うん、ぜひ偲びましょう!
2018/02/05 (月) 15:50:42 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.