FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「海月姫」
目下絶不調の月9に置いて、全盛期の能年ちゃんですでに映画化され、大コケした(?)コミック原作をぶち込んでくるとは、もはや暴挙としか…
ということで、芳根京子(現時点ではまだMacで一発変換できない)主演の恋愛コメディが始まりました。
もはや脚本(「僕たちがやりました」や「嫌われる勇気」の人)とか演出には全く期待せず、ただ芳根ちゃんの可愛さだけを求めて初回を観たのだが、ま、内容は想定内。
だが、意外な収穫もあった。
主役を取り囲む、曲者揃いのルームメイトのうち、顔が隠れていて、誰だか分からないけど異彩を放っていたアフロとジャージ。後でクレジット見たら、松井玲奈とだーりおだった。
今後はこの二人の演技に注目しつつ、もう少し継続視聴してみようと思う。
ちなみに、女装映えとしては、こちら(瀬戸康史)映画(菅田将暉)の勝ちかなと思った。
それから、原作、映画ではメルセデスをこよなく愛する鰐淵家の運転手・花森さんですが、ドラマではレクサスを愛していらっしゃいます。大人の事情、やらしいですね〜w
初回視聴率は8.6%。ワースト2位だそうですが、ま、こんなもんでしょう。


180121.jpg
コメント
この記事へのコメント
アフロ&ジャージのかた、やっぱり( ・∀・)。ただ者ではないと思ってました笑。グレーテルのかまどに出ている瀬戸君は時々見てますが、今夜も瀬戸君見たさに見ようと思います♪ 近頃の若い俳優さんの名前が覚えるのが←と言っている時点で初老( ̄▽ ̄;)めっぽう弱くて、リハビリの為にも成るべくたくさんドラマを見よう‼とプチチャレンジ中です♪ 毎回思うんですが、ドラマをほぼほぼ全て見ている領さんは、すごいです。領さんに付いて行ける様、がんばります♪v(・∀・*)
2018/01/22 (月) 14:26:18 | URL | のほほん #-[ 編集]
>のほほんさん
いやいやいや、全部はさすがに無理ですw
「観る」、「何話か観てから決める」、「最初から観ない」に分けております。
2018/01/22 (月) 15:40:43 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.