FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【大河ドラマ】「西郷どん」

いよいよ始まりました。今年の大河。
あの変態仮面が、ついに大河主演ですよ。もう胸熱!
って、他の大河と同じように、初回は子役たちの演技力アピール合戦。
今年の子役も、皆さんとてもお上手で、安心して観られるね。
鈴木亮平演じる西郷隆盛の少年時代を演じるのは、渡邉蒼君という13歳の少年。
ま、子役というよりジュニアタレントかな。
大変よくできました・

個人的には、西郷さんの壮絶な最期とかをどう描くのか、今から楽しみ。
それと、脇を固める人たち、特に青木崇高氏(優香と結婚した人)に期待。
「龍馬伝」では後藤象二郎、「平清盛」では弁慶と、くせのある役を演らせたらピカイチ。
あ、「校閲ガール」も良かったけど。
そして、西郷さんの両親が、風間杜夫と松坂慶子、大久保さんの父親が平田満って、あの映画かよ!ってみんな突っ込んでたんだろうな〜

それから、あのジャズピアニストの山下洋輔師匠が、医者役で出演されておったぞ。
一体どういう経緯のキャスティングなのだろうと思ったが、調べてみると、西郷さんとは色々縁があったらしい。
スタッフロールで気になったのは、薩摩弁指導に、あの迫田孝也(「真田丸」で、1話の冒頭、最初の出演者だった人)が起用されていること。
今回は画面には顔を出さないけど、最初から最後まで現場に張り付きなんだろうな〜と想像。


あ、そうそう、あと予告編がとても丁寧に作られてるな〜と、初回を観た時点では感じた。
本編終了後の「西郷どん紀行」でナレーションを務めるのは、NHK島津アナウンサー。苗字からして、島津家と関係ありそう?

ちなみに、初回視聴率は15.4%と、ワースト2位だったらしいけど、地元・鹿児島に限っては34.9%だったとか。
一年間、じっくりと楽しもうと思います。

180118_.jpg

コメント
この記事へのコメント
私も観た!
私としては、林真理子・中園ミホの女性コンビが、西郷をどう描くのか楽しみです。
初回は子役ばっかだったこともあり、ケンワタナベの存在感がさすがだった印象。
降板しなくてよかった。
斎藤由貴も出てほしかった。
風間杜夫他に関しては、私も同じことを思って笑ったよ。

他のドラマもアップしてね。
2018/01/14 (日) 08:40:35 | URL | みずえ #-[ 編集]
>みずえさん
ケンワタナベは、世俗のつまらないことなど微塵も感じさせない存在感でしたね。
ちなみに視聴率は第二回も15.4%で、現時点では昨年の「おかっぱ騒動記」より平均でやや下回ってますが、すぐに追い越すことでしょう(・∀・)
2018/01/15 (月) 16:19:47 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.