FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

吉野家の奇跡

先日、とある用事で銀座まで行ったときのこと。
一つ目の案件が片付いたとき、ちょうど昼前の時間帯だった。
もう少し経つと、昼食を求める人が溢れるので、その前に食ってしまおうと、その辺の吉野家に入った。
既に7割ほどの人の入りで、両サイドに誰もいないカウンターの席を選んで座った。
寒かったので、牛すき鍋膳を頼み、ぼーっと待っていると、左隣に一人、サラリーマン風の人が座った。
左利きの人ならわかると思うが、何かちょっと申し訳ない気分。右隣の客が左利きだと「けんか四つ」になってしまい、お互い少し食べ辛い。
やがて、右隣にも人が座る。
オレの両サイドは、普通に牛丼を頼んだので、いち早く料理が出来上がり、置かれる。牛すき鍋はまだかかりそうだ。
するとどうでしょう!両サイドとも、左で食べ始めたではないですか!!
そして、ほどなくして牛すき鍋も出来上がり、オレも食べ始める。左手で。
何と、左利きが3人並ぶという、小さな奇跡が起こったのですよ。この師走の銀座で(あまり関係ない)
3人とも、特に目配せなどすることもなく、殺伐と食い終わり、それぞれのタイミングで店を出たが、心ではどこか通じ合ってたに違いない。

171205_IMG_5890.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.