新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

くせ字


マツコさんの番組で、いつだったか「くせ字」を取り上げていた。
ゲストの書道の先生は、他人のくせ字を模写するのが趣味という、なかなかの曲者であった。
その中で紹介されていた、稲川淳二さんのくせ字、いやもはやくせ字ではなく、レタリングに近いその筆跡は芸術もの。
オレもなかなかのクセジストなので、こんな字が書けるようになりたいなーと思ったよ。無理だけど。

inagawajunji.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.