新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

変わりつつある「ドラマあるある」
前にも書いた「ドアスコープ」、または「カメラ付きインターホン」。
ノック、もしくはピンポンで無防備にドアを開けて・・・
なんて、古い演出のシーンは段々減ってきた。
これは良いことである。

それと、昔とある役者さんと話した話。
電話を切られた人が、いつまでも受話器に向かって
「もしもし?もしも〜し!!」
ってやるアレ。
その役者さんは、演出に掛け合ってやめさせてもらうことが多いと言っていた。
「切られてるのがわかってるのに、普通やらないでしょ?」
と。
確かにその通りだと、その時は思ったけど、最近、スマホになってから、むしろ一般社会で誰でもやるようになってる気がする。
先日「今からあなたを脅迫します」のワンシーンを見て、ふと思ったよ。

あと、最近の「あるある」は、女子天才ハッカーという脇役。
「今からあなたを脅迫します」のぱるる、「刑事ゆがみ」の山本美月、前クールの「コードネーム・ミラージュ」の佐野ひなこなど。
必須になりつつあるんですかね。

それから、「LINE」的なやり取りを、文字要素だけ画面に出して進行していく演出。
大画面だったらいいんだけど、スマホなんかで見てると、全く内容がわからないので、やめて欲しいと思うのはオレだけですね。

171105_IMG_5226.jpg
(写真と本文は500%関係ありません)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.