新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

譜めくり

学校でちょこっと習った人も多いと思うんだけど、譜面には音符や休符、調合などに加え、「反復記号」みたいなのがたくさんある。
要はリピートだったり、ダカーポだったり、ダルセーニョなどというもので、譜面上をタイムリープするための便利な記号である。
これらを上手く駆使することによって、同様の演奏をする部分に関して、同じことを書く手間が省け、紙の枚数も節約できるというもので、とても便利な反面、覚えないと結構ややこしい。
そして、めくる際も、進んだり戻ったりと、結構とっ散らかることも多い。

ところが、だ。近年は譜面もデジタル化が進み、書く方にとっては、同じものをコピペするなど、大した手間でもなく、また読む方も、例えばPDF化された譜面をiPadなどで読む場合、かえって「戻る」方が面倒だったりする。
反復などせず、曲の進行に合わせて前に前に進んで行った方がスムーズなのだ。
もちろん、データ量は増えるものの、印刷しない限り紙の枚数は関係ない。
さらに、譜めくりも容易である。

最近も、他人様に読んでいただく譜面を書く機会はとても多く、未だ「紙に印刷」して見る派が、デジタル派をやや上回る割合だと思われるので、複数の人が同じ譜面を見るケースでは、反復記号を使うことが多い。
自分用の譜面は、ほぼほぼストレート・オンリーである。

今、THE HEART11月の、ベース石黒用の譜面を作っている最中である。
やつは…紙だろうな〜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.