新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

新橋弁当事情
このところ「役所メシ」にハマっていたのは、週2〜3ぐらいで新橋の病院に通うようになったから。
朝一で病院に行き、昼前ぐらいに終了する。
「さて、メシにするか」
って段階で官公庁街にいるため、せっかくなので…ってな感じで食うようになったのだ。
ワンコインで食べられ、お味は微妙。そんな定義がワタシの中で勝手に出来上がっている。
で、本日はちょいと趣向を変えて、官公庁街ではなく、サラリーマンの街・シンバシの「弁当」を食ってみることに。
昼のシンバシでは、様々な飲食店などが弁当を販売していて、驚くのはその価格。500円がほぼデフォのようだ。
そう、お値段が役所メシ並みということ。
今回は、とある焼き鳥屋さんの「唐揚げ弁当」を買ってみた。お値段なんと400円。役所メシの安さを超えている。
170928_IMG_5441.jpg



白米に唐揚げに、煮豆とゆで卵半分と漬物というシンプルな編成ながら、ボリュームは十分。
そして、焼き鳥屋さんだけのことはあって、鶏肉がとにかく美味い!!
お安いのはとても嬉しいが、この美味さでこの値段。どう考えてもデフレスパイラル。この消耗戦がいつまで続くのか、少し心配になってしまう。

でもごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.