新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アド街

テレ東の「アド街ック天国」(←なぜか変換できる)で、西新橋を特集してたんですよ。
現在、リハビリで通ってる病院の周辺なので、ずいぶん見慣れた風景がたくさん出てきて楽しく観てたんだけど、何と第2位がその病院だった(・∀・)
しかも、ずっと同い年だと思ってたらいつの間にか1こ上になってたヤックンこと薬丸裕英さんが、その病院にリハビリで通ってるって…
知らなかったよ。一度も出くわしたことないし。
で、病院創立者・高木先生の物語とか理念とかとともに、入院の時オレが泊まろうかどうしようか悩んだあのデラックスな個室の紹介を、変な小芝居付きでやってて、これ大丈夫か?って感じだった。
今朝のリハビリで、当然、先生とその話題で盛り上がったんだけど
「よく病院の偉い人が許可しましたよね〜」
なんておっしゃっていた。そのぐらい笑える演出だったんだ。
にしても、あまりにタイムリーで驚いた。


170918_jikei.jpg
もう直ぐ取り壊される旧建物。
趣があって好きなんだけどね〜

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.