新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

昼飯に何を食うか

先日のTBSドラマ「ハロー張りネズミ」、國村隼さんの神演技もあり、なかなかいい話だった。が、本題とは別に、冒頭に瑛太演じる七瀬五郎の名言があった。
昼飯に何を食うか、うざいぐらい悩む五郎に、周りの者たちが
「何でもいいからさっさと食ってこい」
などとツッコむのだが
「昼飯に何を食うかは、人生で一番大事な問題でしょうが!」
と反論する。曰く

「晩飯の場合は、何を食うかよりも誰と食うかが大事だったり、飯より酒がメインだったりする。
朝飯は単なるエネルギー補給。
だけど昼飯は、働く男にとって、その日の生き様を象徴する儀式なのである。」


これはちょっと共感してしまった。
毎晩、今夜な何を作ろうかしらと頭を悩ませる主婦や主夫の方々を敵に回すつもりはないので、晩飯がどうでもいいとは言わないが、やはりオレも昼飯には少しばかりのこだわりがある。
ま、最近はそれが「役所メシ」などに向けられつつあったりするわけだが。

ちなみに同じ回で、「今時の、黒th−シャツにタオルを頭に巻いた、やたら声のでかいラーメン店」をディスってたな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.