新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

野球U18ワールドカップ

練習試合も含めた高校通算本塁打王・清宮幸太郎を擁する18歳以下の野球日本代表が、現在カナダで世界と戦っている。
その第1次リーグ、アメリカ戦でのこと。
日本は27のアウトのうち、23個を三振で奪うという投手陣の活躍にもかかわらず、アメリカに完封負けするという、なんとも情けない結果に。
今年も甲子園では「打高投低」が指摘されていたが、これは一体どういうことなのか。
「木製バット」に答えがあるような気がする。
アメリカでは、メジャーを視野に置いている選手やリーグでは、早くから金属バットを封印し、木製バットを使用している場合が多い。
それに対し、日本では今でも金属バットが主流。いきなり国際試合で木製バットを持っても、そうそう打てるものではない。
その結果がこの試合。向こうはエラーとホームランで4得点。そりゃそうなるわな。
しかし、試合をやりながら成長していくのが、この世代の素晴らしいところ。
昨日の南アフリカ戦では、清宮さんもようやくホームランをかっ飛ばしたようだ。
今後の展開が楽しみではあるが、ここまでアメリカは4戦全勝。3試合で26得点1失点。日本は5試合32得点8失点だけど、得点のうち12点は南アメリカから。
今の所勝てる気がしない…

170906_kiyomiya.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.