新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ボディブローのように効いてくる?


よく聞く、それっぽいフレーズ。
先日も、世界陸上のマラソンか何かで、解説の方が言っておられた。

「これがね〜、ボディブローのように、後々効いてくるんですよね〜」

なんかボディブローって、打たれてる時はそんなにダメージないけど、後になって体力を奪っていく、みたいなイメージで、世間には取られてるでしょ?
あたしゃ声を大にして言いたい。

「そのセリフ、ボディブロー食らってからもう一度言ってください。」


痛いんだよ。苦しいんだよ、マジで。食らったその瞬間から。
でも顔には出さず、ひたすら耐えなければならない。
しかし、クリティカルなのもらっちゃったら呼吸止まります。
マジで心折れるんですから…

ただ、頭部と違って、後々障害などが出ることはあまりないので、マススパー(軽いスパーリング)の場合でも、ボディは強めでやることが多いです。
あの苦しみを知っておいた方が、迂闊に食らうことも少なくなるだろうしね。

170812.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.