FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「あいの結婚相談所」

テレ朝金曜23時。山崎育三郎主演。
この枠は、「民王」や「都市伝説の女」、最近だと「家政婦のミタゾノ」、「女囚セヴン」など、比較的「自由な枠」といっていいだろう。
そして今回もそれに漏れず、かなり自由な作りだと思う。
よく言えば「山崎育三郎の正しい使い方」。悪く言えば「ただの悪ふざけ」。
公式ツイッターでは「山崎育三郎が歌って踊る婚活ミステリー」ってなってた。
その通り、全体的に 歌あり踊りありのミュージカル調なのと、育三郎の動きや衣装などから伝わってくるのは、どこかジョニーデップ風という感じ。
「チャリチョコ」や「シザーハンズ」あたりのテイスト?

動物行動学とやらの元准教授で、そのキャリアを活かし「成婚率100%」を誇る結婚相談所の所長を務める主人公は、かなりの毒舌家で、「言葉を選ばずに言うと」というのが決めゼリフ?のようだ。
ストーリーもそこそこぶっ飛んでいて、いろいろな要素を盛り込みすぎって気もしなくはないが、テンポは良く、あまり飽きさせない。
彼の仕事部屋にはなぜかピアノがあって、いきなり「ばばば〜ばば〜」とか歌いながら、Dフラットというややこしいキーで鍵盤を叩き始めたりするシーンなどあり
「このくだりは必要なのだろうか?」
と疑問に思ったが、最後にカップルをまとめあげた時に歌い踊る曲を作曲していた、というオチだった。(実際はEフラットになっていた)


第1話のゲストは加藤晴彦と市川由衣だったが、もっと歌って踊れるゲストをたくさん起用してくれたら、更に楽しくなると思う。

初回視聴率は5.1%。こんなもんだろう。

170801.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.