新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

「形成外科」と「整形外科」

どうも。けが人です。
現在、某大学病院の形成外科と整形外科を行ったり来たりしてます。
さて、こうなってくると当然浮かんでくる疑問。
「形成外科」と「整形外科」ってどう違うんだろう?
それぞれでの処置の内容などをもとに自分なりに推察してみる。

「形成」、つまり「形を成す」。英語タイトルは「plastic and reconstructive surgery」
自分の場合、腱が切れ、脱臼し、一部骨も折れてすっかり変わり果てた姿になってしまった左手人差し指を、再度元の形に直していただく、というのが形成。
170726_IMG_4918.jpg


で、「整形」。「形を整える」。「orthopedic surgery」
そうして元通りに近い形になった指に、再び元の機能を取り戻すべく様々な治療やリハビリを行うのが整形。
170726_IMG_4871.jpg


自分なりの答えがまとまった時点で、ググってみる。

形成
生まれながらの異常や、病気や怪我などによってできた身体表面が見目のよくない状態になったのを改善する(治療する)外科で、頭や顔面を含めたからだ全体を治療対象としています。

整形
身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療する外科で、背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。

なるほど、大体合ってた。
ちなみに、別のページでは

「美容整形」という言葉は「美容だけを行う形成外科」と考えてよいと思います。
整形外科とは全く異なります!!



だって。これもなるほどだね(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.