新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

充電できない…


iPhone6 。いつも寝る前に電源に繋いでるのに、朝起きたら残りが30数%になっていた。
違和感を覚えつつもそのまま外出し、出先でも電源に繋ぐものの、容量は減るばかり。
そして遂に0%。終了。そのまま繋いでても、全く充電できない。
ネットやSNSでもらったヒントも全て試してみたが、無理だった。
そもそも電源が入らないので、「再起動」はできないし…
これではバッテリーそのものの問題なのか、本体に異常があるのかすら分からない。
とりあえず仕方ないので、旧iPhoneにSIMカードを挿し、電話としてはそちらをスタンバイ。
しかし、LINEを立ち上げようとすると、以前のiPhoneではアカウントを使えなくなる上、これまでのやり取りは全て消えるという警告が。
このままでは完全に仕事にも支障をきたす。


実はこのバッテリー、今年の初めに大門にある街の修理屋で交換したばかり。
なので、同じ店に行ってみた。
バッテリー交換だけで済む問題ならラッキーだ。
端末を預け、隣駅の赤羽橋で打ち合わせを済ませ、再び受け取りに戻る。
交換自体は無事に済んだようで、後は「充電できるのか?」という心配。
帰宅し、電源を繋いでみる。
結果は…


問題なし!
これでまた半年寿命が繋がりそうだ。

ちなみに、かかった費用は4,000円弱。
月あたり600円をバッテリーに払うのが、果たして高いのか安いのか…
ま、しかしバッテリー交換だけで済んだので、ラッキーと考えることにしよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.