新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

被害者の会?


「ホタル族」被害者の会結成 近隣ベランダからの受動喫煙で人権救済申し立てへ 喫煙者さらに厳しく


いや〜、時代はついにここまで来てしまったか。
筒井康隆の小説「最後の喫煙者」を彷彿とさせるね。

いわゆる「ホタル族」らがマンションのベランダなどで吸うたばこの煙が近隣住宅へ流れる受動喫煙に対し、被害者団体が結成され、日本弁護士連合会に人権救済申し立てを行うことが14日、分かった。火災も増えているとみられ、飲食店や公共施設での受動喫煙規制の議論が高まる中、喫煙者への風当たりはさらに厳しくなる。



タバコの煙には、ただ「嫌い」という人だけじゃなくて、マジで健康に被害を被る人もいるわけだが、喫煙者たちが自分のことしか考えずにきた結果がこれだと思う。
かくいう自分も喫煙者だった頃には、各方面に散々迷惑をかけながら、自分では気づかなかったいろいろな事が、やめてから分かったし、本当に20世紀中にやめられて本当に良かったと思う。

そういえば先日、ベランダにタバコが箱ごと落ちてた事があったな〜
本当に喫煙者ってバカだな〜って言われても仕方ないと思うよ、マジで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.