新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アイコンタクト
ステージに立つミュージシャンに取って、ライブ中のアイコンタクトってのはとても大事。
ホールコンサートなんかだと、意外と声による会話が通じたりするんだけど、狭くてナカオト(ステージ上の音量)がでかいライブハウスだと、まず演奏中は無理。
なので、色々と目で語り合うのです。
例えば、アウトロがXタイム(回数が決まってない繰り返し)なんかの時に
「次で終わろう」
なんてのはよくあるパターン。
これが、より通じ合える相手になると、もっと複雑な会話が成り立つのだ
例えば、あの五十嵐公太さんなんて、いつも目で助けを求めてくる(・∀・)
「この後ってどう展開するんだっけ?」
「一旦リフに戻ってからサビだよ」

「今のパターンをもう一回?」
「違うよ、キメだよ」
みたいな。

そうそう、この間なんぞ、あの稚菜さんが
「2コーラス目省いて、Dメロ行きます」
ってのを、目で伝えてきたよ。
通じるもんだね〜w

ステージ上のこんな会話を見るのも、楽しみ方の一つかもだね。

170328_IMG_4310.jpg

コメント
この記事へのコメント
目と目で通じ合う~(古っ!)を眺めるの、好きです☆
公太さんとそんなに複雑なやり取りまでしているとは、思いませんでしたが(笑)
稚菜さんとのも、なんかやってる~、と眺めていただけですが。
CDでは窺い知れない臨場感? があるからLIVE通いは止められません♪
2017/03/29 (水) 21:18:33 | URL | JUNJUN #U6M1AWu2[ 編集]
>JUNJUNさん
そうなんですよね〜
それがLIVEってやつなんです!
2017/04/01 (土) 21:44:44 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.