新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

初めて奏でる曲


今宵、稚菜のライブで、「戦火の詩」という曲を演奏した。
アレンジャー、プレイヤーとして当然、アルバムではギターを演奏している曲だ。
が、今回はアコギ的アプローチ。実は昨日のリハーサルで初めて弾いた。
そのための譜面はあらかじめ用意し、イメトレはしていたが、実際にこのスタイル演奏したのは初めてだった。
しかし、この「初めての演奏」での集中力は、おそらく生涯ただ一度の経験。今回も「これが本番だったら良かったのに」と、つい口をついて出てしまったし、本気でそう思えた。
そのぐらい、最初の演奏の集中力と緊張感がもたらすパワーは凄いのだ。
当然、リハを重ねるうちに「ここはこうアプローチした方が良い」などというポイントは出てくる。しかし、それを差し引いても初演奏のパワー感に勝るものはない。 
で、プロの演奏家としては、いつでもその新鮮さを蘇らせることができるというのが理想だ。

今夜はそれがほぼ完璧に再現できたと思う。
見に来てくれた方、本当にありがとう!!

対バンの方とかに
「ギター上手いっすね〜」
などという、新鮮な感想なんかも頂いちゃったりして、何かいろいろと面白かったです♪

170323_IMG_4281.jpg
コメント
この記事へのコメント
LIVEは演奏する側だけでなく、オーディエンス側も一発勝負! だと思っていますが。
そのただでさえ貴重なLIVEで、更に貴重な場面に居合わせることができて感慨深いです。
おまけに3月は皆勤賞(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!

それにしても。
若いって、恐れを知らないって、怖いですね~。
良くも悪くも、ネットで簡単に検索できる時代。
今頃wikiやYouTubeでナニモノか知って蒼くなっていたりして~(笑)

LIVEから時間が経ち過ぎたコメントですみません。
うまくまとまらず、書いては消し、消しては書き、をしておりました・・・。
2017/03/28 (火) 23:13:37 | URL | JUNJUN #U6M1AWu2[ 編集]
>JUNJUNさん
こちらこそ時間経ちすぎすみませんw
あの場面、かなり貴重な時間だったと思いますよ〜
お越しいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
2017/04/01 (土) 21:41:32 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.