新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

3.04 THE HEARTを振り返る
17022133_10212379623111515_7190509730834886896_n.jpg
おかげさまで充実した1日となった昨日のライブ、改めてじっくりと振り返ってみよう。


この日は久々の1日2ステージの為、ちょいと早めの会場入り。
朝起きるのが久々に辛いな〜と思ったのは、五十嵐公太も同じだったらしい。
やっぱ、色々な疲れが出るのは、筋肉痛と同じでちょっと後になってきたのかね?
170305_IMG_4128.jpg



サウンドチェック。楽器係の機材がオンボロで、しかも大量なのでチェックはやや押したものの無事に終了!
170305_IMG_4129.jpg




今日の第一回目はピアノ据え置き。そしてiPad2台体制。1台はセットリスト&エフェクターのカンペ、もう1台はSE用。
多分誰も気づいてないと思うが、「SO LONG」のジェット機音とか爆発音などはこれから出している。
海外ツアーに比べるとちょっと多めの機材だけど、それでもかなりシンプルだよ。
170305_IMG_4132.jpg


本番前にナナ隊員より嬉しい差し入れ。
久々にシラフでライブやるのか?と危惧していたところだったよ(・∀・)
(他にも嬉しい差し入れをたくさんいただいてます!、本当にありがとうございました!!!!)
170305_IMG_4134.jpg


昼の部のゲストは冨田麗香ちゃん。
CDいただき、サインももらっちゃいました。
いい歌声だったよね〜
初対面でいきなり駄目出しみたいなことしちゃってごめんね〜w
170305_IMG_4146.jpg




おかげさまで昼の部、無事に終了。
「Tokyo bay city」とか久々に、いや久々どころじゃなかったんだけど、今だからこそ出せる味って感じで、実はリハーサルの時から楽しかった。
アンコール「最後の砦」、イントロのピアノを弾いたのは、実はこれが初めてでした。
そして前回諸事情によりできなかった「色あせた街の中で」も気持ちよかったです。
こっそり記念撮影。アリーナのみんな、ありがとう!!
170305_IMG_4136.jpg



つかの間のインターバル、再びナナ隊員よりナイスな差し入れ。
いただいたビールを昼の部で飲み干してしまい、夜の部はどうしよう?と危惧していたところだったよ(・∀・)
170305_IMG_4138.jpg


夜の部のゲストは稚菜。
初めて一緒に音を出したけど、いかがだったでしょうか?
170305_IMG_4145.jpg



夜の部も大盛況のうちに終了!
「警告の鐘」、「The Hard days」なんかも久々だったね。
そして2ステージ通して袖コーラスを手伝ってくれたヒデミくん、ありがとうございました。
いや、当初「舞台袖で」って話だったんだけど、せっかくだからステージで歌おうよって事になりまして、本人は嫌がってたんだけど、いやいや全然アリだったでしょ。
今後は一比古とやらは口パクでOKだってことが決定した瞬間でした(・∀・)
170305_IMG_4140.jpg



打ち上げは会場にて。
ここでもビールをがぶ飲みしたけど、翌朝には体重がだいぶ減っていたので、やっぱ2ステージは過酷だったのだろう。
しかし、かなりの充実感。
170305_IMG_4143.jpg



今回はあまり大きな会場ではなかったため、「買えなかったよ〜(涙)」なんて声もちらほらあったのは残念だったけど、客席との距離感がとても気持ちよかったな〜
JAMES先輩のプレイも沁み入りましたね。思わずステージ上で握手を求めてしまったよ。

そんなJAMES先輩、そして公太パイセンからも各々のCDをいただいた。
オレは「盤」は出してないので、差し上げられるものがなかったのが残念。
170305_IMG_4147.jpg


今回、リハーサルはJAMES先輩のホームである吉祥寺、そして会場は下北沢。
「遠いよ〜」
とかブー垂れたりもしたけど、もっと遠くからたくさんの人が会いに来てくれました。
そんな方々には本当に申し訳ないと思いつつも、なぜかフランスよりも遠いな〜って感覚は今も変わらず…

そして次回は11月の名古屋。
地方は倒れるまで飲んでも、誰かが多分連れて帰ってくれるので大好きだ♪
憲坊のとこのなんとかってベーシストが手伝ってくれるらしいので、それも楽しみだ(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
1日お疲れさまでした✨
喧嘩に巻き込まれずに帰れましたか?笑
領さんメンバーさんスタッフさん、皆さんが大変な思いをして準備してやりきってくださったぶん、そのまんま全部がわたしたちの幸せなあの時間と空間になっています。
個人的にも、またまた靴を脱いで躍ったり、「ひこにゃん!」って叫んじゃったり、いつも以上に楽しくなっちゃったみたいです。
11月の名古屋も今からワクワクです。
絶対に死なないでくださいね!
本当にありがとうございました✨
2017/03/05 (日) 17:17:24 | URL | ばき #-[ 編集]
>ばきさん
ひこにゃん、ナイス野次でした!
最近は野次のクオリティが高いな〜と常々感じております
頑張って名古屋公演まで生きようと思います( ´ ▽ ` )ノ
2017/03/05 (日) 20:01:42 | URL | ryo #-[ 編集]
1日で2ステージ参戦できて幸せでしたが、大変でしたよね~、お疲れさまでした!!
昼の部は外が明るくて、陽の光が射し込む中でのLIVEって何だか新鮮でした。
11月に聴けなかった曲が聴けたり、昼の部と夜の部でも違いがあったり、と色々楽しませて頂きました。
次のLIVEは・・・とLIVEに合わせて予定を組む生活をまた送ることができるようになり、本当に嬉しいです。

でも領さんの肝臓が大丈夫なのか、そこは心配でなりません。
昨日一日、LIVE×2、打ち上げで、一体何リットルのビールを取り込んだのでしょうか・・・。

『色あせた~』が昼の部だけだったので、え~?? と思いましたが。
昼の時に、キーボードの音程がなんか違って聴こえたので(領さんの弾き方が、という意味ではなく、周波数の方の問題で)。
11月を楽しみにしています☆
2017/03/05 (日) 20:32:54 | URL | JUNJUN #U6M1AWu2[ 編集]
>JUNJUNさん
ご来場ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
おそらく10リットル近くのビールをいただいたと思います。
当時のTHE HEARTでワンステージでバーボンを1本空けていたことを思えば、かなりヘルシーな気もしますが、一応気をつけます(・∀・)
2017/03/06 (月) 03:41:55 | URL | ryo #-[ 編集]
3月4日、1日お疲れ様でした
1日に2ステージ観るのは人生初です、昼間にLIVEなんて今まで縁がなかったので…素敵なHEART DAYになりました!
昼の部のセットリストは、私の為と言ってしまいたいぐらい嬉しい選曲でした〜Tokyo Bay City と色あせた街の中では前回聴きたかったけど聴けなかった曲だったので嬉しい限りです。
そして夜の部、選曲がどうとかじゃなくあの空間そのものがこのうえない幸せでした。私もHEARTのメンバー親しくしてくれている友達がすご〜く近くに感じられました。体重激減しながら頑張って頂きありがうございます。
昼夜通して思った事、私が過去に見たHEARTのLIVEの中で(多分11回)、チャップマン.風の詩.真夜中のランデヴーの初期からやってる定番の曲が無かったLIVEは私にとっては初でした。ただただ、忘れてるだけかもしれませが…でも全然淋しくは無かったです。
それから今回のLIVE、最初の告知ではアコースティックLIVEじゃなかったでしたけっけ?ww 別にどちらでも良いんですけど(≧∇≦*)
LIVE終了後もお疲れの所、長々お話頂きありがとうございました。領さんが、修学旅行で、地元に来ていたとはびっくりでした!世間は狭いんですね。
本当に素敵な1日でした!ありがとうございました(๑• •๑)♡
2017/03/06 (月) 09:23:32 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>シャティグレさん
詳細な感想、ありがとうございます!
そうですね〜、自分的には今回は11月のライブの続きのような気持ちもありました。
じっくり見ていただけて良かったで。
またお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ
2017/03/06 (月) 13:05:25 | URL | ryo #-[ 編集]
ハードスケジュールからの、2ステージ公演お疲れさまでした‼ ハートさんの初期の頃に、行ったことあるんですが…それっきりだったので、領さんからはきっと見えてないかと思われますが後ろの方でこっそり拝見してました~♪ ピアノ姿は、とても新鮮でした~♪ギターが背中に背負ってる姿も、忘れられません。素敵な1日をありがとうございました☆(^-^)/            
2017/03/06 (月) 21:05:24 | URL | のほほん #-[ 編集]
>のほほんさん
ご来場ありがとうございました!
ギター背負って、ピアノ弾いて、コーラス歌って…
なかなか忙しい1日でした。
またお会いしましょう〜!!
2017/03/07 (火) 13:03:08 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.