新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

トゥールツアー3日目「帰還」


まだまだブログの日付は1日遅れ。
それにしても初日が「出発〜到着」、2日目が「LIVE」で3日目がもう…
ということで、始まり始まり。



2泊5日の怒涛のツアーも、遂に最後の朝を迎えた。
5日の旅で、ベッドでゴロンできるのはたった2回。まさに怒涛なのである。

ってことで、ベッドで迎えることのできた最後の朝も、どんよりとした天気。
しかし、こんな気候が結構絵になる街なのである。
これは朝食会場からみたTGVの駅舎。
有名なデザイナーによる建築らしい。
170228_IMG_4032.jpg


新聞、チラシ、そして朝食というルーティーン。いつもと変わらない朝だ。
170228_IMG_4033.jpg

170228_IMG_4034.jpg



荷造りを終え、ロビー集合。
もうこの後30数時間は横になれない。覚悟の旅立ちである(・∀・)
170228_IMG_4036.jpg



ホテルの目の前の駅から、電車でシャルドゴに向かう。
ヨーロッパの駅って何かいいよね。
170228_IMG_4037.jpg

170228_IMG_4041.jpg


一度乗り換えて、これは2つ目のTGV。
170228_IMG_4044.jpg





シャルドゴ駅に到着したのは、現地時間27日お昼。
170228_IMG_4047.jpg




さらに電車的なやつで、ターミナル1に向かう。
とにかくでかいんですよ、この空港…
170228_IMG_4049.jpg



パリもこんな天気。
ラブタンあるある、覚えてますか?
そう、帰る日は天気が悪い
170228_IMG_4050.jpg


ここが1タミ。かなりユニークなデザインです。
170228_IMG_4052.jpg

170228_IMG_4063.jpg



カウンターオープンまで、まだ2時間ほどあるので、空港にあるご当地マックで過ごすことに。
今回は「バーガー・フロマージュ・フォンデュ・なんちゃら」ってのを食ってみた。
6ユーロちょいだが、普通に美味かったよ。
170228_IMG_4056.jpg


170228_IMG_4055.jpg


さて、カウンターがオープンする15時35分のちょい前に行ってみたら、既に長蛇の列。
170228_IMG_4057.jpg


ここがケチの付き始めだった。
何と、ここからチェックインまで2時間半を要することになる。
客の捌きが全くなっていないのである。
ちなみに、飛行機の出発時刻は18時35分
詳細は「飛行機まとめ編」あたりで書こうかと思うが、荷物を預け終わったのは18時ちょい前
そこから出国審査に並ぶのだが、それに更に30分超。
機内にたどり着いた時には既に19時を回っていた
空港職員曰く「いつものこと」なのだそうだが、これをいつものこととして良いわけがないと思うのは、我々日本人だけなのかもしれない。


ってことで、こいつでとりあえずイスタンブールまで3時間半の旅。
170228IMG_4081.jpg



イスタンブールに着いたのは、約15分遅れの現地時刻23時半。
当然、ラウンジなんぞには寄る暇がなく、直でゲート208へ。

しかし、ビールは飲む(・∀・)
このサイズで約700円と、なかなか良いお値段。
170228IMG_4082.jpg



そして、最後はこの子で、イスタンブールから成田へ約12時間。
途中2,3時間ぐらいは寝たかな。
あとは映画三昧。隣は綺麗なお姉さんという、比較的ご褒美フライトではあった。
170228IMG_4105.jpg



成田に到着したのは、日本時間午後9時。
170228IMG_4111.jpeg



帰宅。旅の余韻も何処へやら。即明日の準備&車修理完了受け取り業務。
以上、怒涛のツアー終了!
コメント
この記事へのコメント
お帰り!
お疲れ様でした。
相変わらず強行スケジュールだね。
よく身体壊さないわ…。

観た映画情報アップしてください!
2017/03/02 (木) 14:34:45 | URL | みずえ #-[ 編集]
>みずえさん
映画関係、まとめたのでお時間があるときにでも…
2017/03/03 (金) 14:07:10 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.