新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

バッテリー替えた

iPhone6のバッテリーの残量表示がおかしかったんですよ。
残り50%とかから、いきなりローバッテリーになって電源が落ちる。
で、充電すると、数秒でまた50%台とかに戻る。
基本的にモバイルバッテリー無しで、1日過ごすのは無理な状態だったが、基本的にモバイルバッテリーがあれば、何とか1日過ごすことはできたし、そんな生活にもいつしか慣れていまっていた。
そんなある日、気がついたら液晶のガラスにひびが入っていた。なぜかはわからない。
早速、近所のららぽーと内にあるスマホなんちゃらというとこに修理を見積もってもらいに行った。
受付のお姉ちゃん、ろくに見もせず
「あ、17,000円ちょいですね〜」
だと。
マジ?そんなにすんの?だったら機種変更までこのままでいいか…
と思ったけど、考えてみたらオレのiPhone、娘の名義になってたんだった。
なぜかというと、ずっとオレの名義だった娘のiPhoneを、ようやく娘本人の名義にすべく、委任状やら住民票やら持って、ソフバンに行った娘から連絡があり
「ソフトバンク○○店のチンさんの不手際で、おっさん(オレのことね)のiPhoneが私の名義に…」
だって。何してくれてんだよ、チンさん!

そんなわけで、機種変するにも色々ややこしい手続きが必要なのだ。
ってことで、色々調べたら、大門浜松町駅近くにあるiPhoneリペアセンターなる店を発見。
早速電話して持ち込み、状態を色々見てもらった結果。
「6,400円で直せますよ」
とのこと。
早速修理をオーダーし、30分後に取りに来てくれということだったので、近くで一杯やってから戻ると、綺麗に修復されていた。
「ところで、バッテリーもちょっと良くなさそうですが…」
あ、すっかり忘れていた。
「先に言っていただけたら、4,980円のところ、2,000円引きで出来たんですが」

で、結局2,000引きの2,980円でバッテリーも交換してもらいました。
10分ぐらいで、その場で終了。
両方合わせても、17,000円もかからなかったぞ。
今の所、絶好調。で、きっと数日〜数週間ぐらい後にAppleが「iPhone6バッテリー交換プログラム」とか発表しちゃうんだろうな〜(・∀・)

170123_IMG_3655.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.