新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

旅の10大事件2016


今年もなかったようで色々ありました。ワールドツアー。
これまでまとめたことはなかったかもしれないが、ちょいと順位をつけたりして振り返ってみる。


第10位
バンクーバーで宿泊したホテルが、いつの間にかアパホテルになってたでござる事件


コーストコート・ハーバーホテルっていう、結構高級なホテルだったんだけど、先日自宅でテレビ見てたら、APAホテルのCMで見慣れた建物が…
160805_IMG_1110.jpg

どうやら本当にアパになってしまったらしい
https://www.coasthotels.com/hotels/bc/vancouver/coast-coal-harbour-hotel/

でも全室にウォシュレットが付くらしいですよ。



第9位
冷蔵庫作っちゃった事件


5月に訪れたジャカルタ、6月のカターニャでは、ホテルの部屋に冷蔵庫がなく、非常にサースティな夜を過ごしたので、いっそ作ってしまえ!ということに。
とても役立ったよ。来年も活躍してもらおう。

1600730-07.jpg

http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2935.html
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2944.html



第8位
カターニャでモタモタしてる間に50歳になっちゃった事件


カターニャの空港から、お宿へ向かう道中、運転手さんが道に迷っている間、つまりこの写真の前後、誕生日を迎えたと思われる。
160602_IMG_0319.jpg


http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2879.html


第7位
フランスでホテルが予約されてなかった事件



トゥールーズで定宿となっている、HOTEL RIQUET
当然、今年もここに泊まると思い、すっかり仲良しになったオーナーさんにお土産まで用意していたのに、現地スタッフの手違いで、予約が取れていなかったことを知ったのが、トゥールーズ行きの飛行機待ちをしていたイスタンブールでのことだった。
慌てて別なお宿を手配してもらったのだが、そこには電気ケトルがなかった。
わかっていれば自分のを持って行ったのに、と悔しい思いをしたのであった。


第6位
オランダ色々事件


http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2970.html

オランダはフェルトホーヘンでは、本当に色々な事件が立て続けだった。
まず、空港に着くも、ホテルに向かう車が故障。現地では珍しい炎天下の中、別な車を手配する。
ようやく到着するも、普段涼しい現地のホテルは、部屋にエアコンがなく、また揉める。
イベントスタッフの仕切りもなかなか厳しいものがあり、様々な場面で不自由を強いられた。
一番びっくりしたのは、サウンドチェックを終えて、さあ本番というところで、PAさんが帰ってしまったこと。
そういう約束だったって話だけど、そんな約束するなよw
ま、おかげで新たな人脈を築けたという、結果オーライな旅であった。


第5位
ジャカルタで全裸で気を失った事件


これについては、あまり触れまい…


第4位
Wisnuのギターを壊しちゃった事件


全裸事件は5月のジャカルタ。こちらは8月の事件。
前回と同じく現地の友人、Wisnuにギターを借りたのだが、ステージではしゃぎ過ぎたのか、これからメンバー紹介のギターバトル!って時に音が出なくなった。
慌ててWisnuが別なバンドにギターを借りに走ってくれて、その間をMCでつないでくれたのが、現地の大スター日本人・加藤ひろあきさんだった。
本当に、色々な人たちに助けられてます。我々。
そして、ごめんねWisnu。



第3位
バッテリーあがってた事件



http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-3061.html

これはびっくらこいたね。フランスから珍しく昼前に戻って、さあ別件と思ったら、車がうんともすんとも…
よりによって、出国前にわざわざルームランプを点けっ放しなんて…
きっとギフハブの陰謀だな。


第2位
カターニャで自宅の鍵を落っことした事件


いや〜、これも参った。
この回も、昼間に帰国したんだけど、自宅に誰もおらず、下手したら夜まで自宅に入れないところであった。
ちょっと特殊な鍵で、コピーも難しいタイプだったんだけど、SNS上で家族と連絡を取り合い、コピーを製作可能な鍵屋さんの手配やら、自宅に入るための段取りやらを済ませておいたので、あまり困らなかった。
しかし、鍵の持ち手部分には、宅配ボックスなども開けられる特殊なチップがあり、さすがにそれはコピー出来ない。
したがって、現在の私は「宅配ボックスを開ける資格がない」男なのである。

160604_IMG_0439.jpg

http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2881.html
http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-2882.html



第1位
ルッカでバッグがなくなった事件



http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-3030.html

秋のイタリア〜スペインツアーの、着いた初日、いきなり命の次に大事なバッグがなくなった。
いや、それに気づいたのは翌朝のことだった。

番外
着圧ソックスを片方なくした事件

http://ryo63.blog40.fc2.com/blog-entry-3065.html

ま、今年の中では最もどうでもいい事件だが、何故なくなったのかが全くわからない。
部屋は隅々まで探したし、荷物も帰ってきてから全部ひっくり返した。
パクられた?でも片方だけだしな〜

更に番外だが、毎年一度ぐらい、レンタルWi-Fi本体、あるいは周辺機器を返し忘れて、それを返すためだけに羽田空港に行ってるという事実もある。
ちなみに、今年は一度も羽田から発っていないという心残りもある。

来年はどんな事件が待ち受けているのだろう?


コメント
この記事へのコメント
今年も、色々お疲れ様でした〜そして楽しい旅レポ、ありがとうございました(*゚▽゚)ノ
やっぱり、上位はやらかしちゃった系なんですねww
戻って来なかったのが、ソックスだけで良かったですねww!っと思ったら鍵もでした〜すみません┌○
来年も楽しい旅レポ、楽しみにしております(*'▽'*)♪
2016/12/31 (土) 08:18:13 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.