新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「次回予告」


基本、いいドラマって「次回予告」なんかもいいのが多いと思うんだよね。
次回を見せるために、次回を楽しんでもらうために、どんな予告編を作ればいいか。その辺をスタッフが真剣に考えてるのが伝わる。
そういう事を真剣に考えるスタッフだからこそ、いいドラマが作れるんだろうけど。
一方、思わせぶりな予告作っとけば、みんな見るだろう、的な安直なのも最近は多い気がする。
いわゆる「ミスリード」的なやつとかね。
予告見る限りだと「あ、この人来週死ぬのか」と思わせといて、実は夢オチ、なんてパターン。嫌いです。

好きな予告は、最近のだと「家売るオンナ」とか「闇金ウシジマくん3」あたりの予告編が好きだったかな。
9年前の大河ドラマ「風林火山」の桶狭間の回の予告編なんぞ、9年経った今でも忘れられない。
あと「龍馬伝」の第18回の予告とかね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.