新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

赤穂浪士の真実

毎年、お約束のように制作される四十七士のドラマだが、先日やっていたのはちょっと変わっていた。「古舘伊知郎トーキングヒストリー・忠臣蔵吉良邸討ち入り実況中継」
史実に基づき、これまでのものとは違うリアルさとともに、古舘伊知郎さんがドラマ内で実況するというもの。
実況自体もとてもわかりやすくて良かったが、大石内蔵助率いる赤穂浪士が、想像以上の戦闘集団だったことがわかった。今でいう、警視庁のSAT並みの戦闘能力ではなかっただろうか。
その証拠に、吉良川150人以上の敵に対し、四十七士には一人の死者も出なかったという。
ま、そのために入念な準備と作戦があった、って話なんだけどね。
このシリーズで、桶狭間とか川中島とか関ヶ原なんかもやってもらいたい。

2081523_201611160265023001479240033c.jpeg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.