新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

さらばギターケース
フライト用の、ギターケースの持ち手がもげた。
先日、イタリア〜スペインの旅から戻り、自宅の玄関を開けた瞬間の出来事だった。
多くの長旅を経て、きっと既にボロボロになっていたのだろう。帰宅してホッとしたのか、力尽きるように逝った。
2013年の6月に買ったので、遡ればのべ23カ国、フライトだけで40万8958kmの移動に耐えてきたことになる。
航空機の中では、氷点下数十度の寒さから愛機を守ってくれた。
空港職員の乱暴な扱いにも、幾度も遭っただろう。
しかし、いまだギター本体には何のダメージもないのは、他ならぬこのケースのおかげだ。
本当に今までありがとう!

本来なら、陽当たりの良い芝生の下にでも埋葬してやりたいところだが、廃棄物処理法で捕まってしまうので、粗大ごみで出そう…


161121_IMG_2902.jpg

っていうか、この件すっかり忘れていて、今週行くフランスツアーどうしようか?って感じ。
先日ご一緒したBAND MAIDさんは、ソフトケース使ってて、実際に空港でバンバン投げられてるの見ちゃったからな〜

コメント
この記事へのコメント
荒いのはわかってても新品のスーツケースが傷だらけで帰った時はさすがに絶句してしまいました。このギターケースさんも必死に守ってくれたんですね。
2016/11/21 (月) 22:20:54 | URL | まほら #-[ 編集]
>まほらさん
スーツケースは傷ついてなんぼですよね〜
それが嫌な方は、ラップグルグルサービスがオススメです。
2016/11/22 (火) 11:25:10 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.