新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

客室乗務員(CA)がすごく親切丁寧だった航空会社ランキングベスト5&ワースト3

http://rocketnews24.com/2013/06/21/342610/

という記事を見かけたよ。
この記事によれば、


1位 全日空(ANA)
表面的な親切と笑顔で接客する航空会社は多数あるが、ANAのCAは客に不快感をいっさいあたえない「内面の接客」をしてくる。思いやりの心が入っていないとできない仕事をする。そこから生まれる安心感はエコノミーでもファーストクラスレベル。

2位 トルコ航空(THY)
やや大雑把だが絶え間ない笑顔が印象的。どんなお願いにも、どんな状況でも、嫌な顔をせずささっと何でもこなす。忙しい状況にリクエストが出されると表情は笑っていても雰囲気で「面倒くさい感」が出てしまうものだが、CAにはそれがない。

3位 ロイヤルブルネイ航空(RBA)
物静かで丁寧に接客するという点ではトップレベル。CAの制服が神秘的で好印象。その優雅な雰囲気は、見た目だけでなく丁寧な客とのコミュニケーションから強く感じられる。「余裕ある接客」という言葉がぴったり。

4位 エールフランス航空(AFR)
アットホームなCAが多く、どんなに忙しい状況になっても優しい。笑顔と心のこもった接客は日本のエアラインに通じるものを感じた。


パイロットとCAのフレンドリーさは良い意味で異常。

となっている。3位と5位は乗ったことがないが、概ね同意だ。
更に

・経験上のCA客室乗務員のレベル

極上全日空
最高トルコ航空
良好アリタリアイタリア、ロイヤルブルネイ、エールフランス、ノックエア、高麗航空、日本航空、エバー航空
普通KLMオランダ、チュニスエア、ルフトハンザドイツ、エアアジア、タイ航空、バンコクエアウェイズ、デルタ、シンガポール、四川航空、中華航空、マレーシア、中国東方航空
微妙ビーマンバングラデシュ、アメリカン、ブッダエアー



とまとめているが、自分なりにここ数年の印象をまとめるなら


神:全日空
極上:日本航空、タイ航空、ターキッシュ
良好:エールフランス、
普通:KLM、フィンエア、アリタリア、デルタ、ルフトハンザ、ブリティッシュ、アメリカン、ユナイテッド
微妙:エアカナダ、エミレーツ


って感じかな〜

「神」の全日空は、これまで何度も危機から救ってもらったり、心に沁みる優しさをいただいたりしている。もちろん平常時も全く問題ないどころか、常に神対応というイメージだ。
極上の一つ、ターキッシュは、先日初めて利用したのだが、確かに常に笑顔で対応してくれるという印象。
微妙なエミレーツだが、数年前と比べて確実にレベルが下がっていると思う。
ただでさえ仕事が遅い上に、スタッフ同士の私語に夢中になり、手が止まっていたり、希望の機内食がない場合の対応なども、以前ここで書いた通りだ。

あ、エアカナダの地上職員さんは神対応でしたよ!あの時は大変お世話になりました<(_"_)>

161118_IMG_9967.jpg

161118_IMG_9657.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.