新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

機内関係まとめ(成田〜イスタンブール〜ピサ〜ローマ〜バルセロナ/ターキッシュエアラインズ、アリタリア)
今回の旅は飛行機6回、5箇所の空港を利用した。


航空機をレポートする前に大事なことを。それは手荷物の重量と大きさ制限について。
これは航空会社によって異なり、その時々によってレギュレーションが変わったりもするので、メモしておいて損はないだろう。

今回はターキッシュ・エアラインズ、通称トルコ航空という、初めて利用する会社。
預け荷物は30kgまでで、個数は問わず。しかし同乗者とシェアすることはできないらしい。
他に比べて若干タイトなので、今回は冷蔵庫など、数点の日用品を諦めた結果、軽量は無事にパス。
161028_IMG_2322.jpg

機内持ち込み手荷物は、55×40×23cm、重量は8kgまでを1点と、身の回り品1点
チェックイン時、ボディバッグにこのようなタグを付けられた。(謎)
161106_IMG_2469.jpg



まずは成田(NRT)発イスタンブール・アタテュルク(IST)行きのTK53便
成田空港第1ターミナル、47番ゲートからの出発。


機材はボーイングB777-300ER
161028_IMG_2340.jpg


機内はこんな感じ。ほぼ満席です。
161106_IMG_2343.jpg

161106_IMG_2344.jpg



シートは3-3-3。真ん中の島の右端の席だった。
右隣が空席だったので、もう一つ右の人と、荷物置き場として共有。
なかなかゆったり目のシートだったよ。
161106_IMG_2347.jpg


USBは装備。他にも謎のシリアルポートやらLANポートやら…
161106_IMG_2345.jpg



このようなアメニティーグッズが配布される。(帰りにもほぼ同じものを配布)
中身はアイマスク、耳栓、スリッパ、歯ブラシ、靴下などなど。
かなり使えるものばかり。
161106_IMG_2361.jpg



予定より27分も早い22時03分に出発、RWY34Lより離陸。



約1時間後、ディナー。
「鱈のグリル」か「焼き鳥」から、焼き鳥をチョイス。
ま、焼き鳥というよりも、チキンソテーだな。写真はドイヒーだけど美味かったですよ。
161106_IMG_2370.jpg



結構がっつり目に寝て、日本時間8時半、トルコ時間時間の深夜2時半ごろに朝食。


スクランブルエッグ的なやつか「鯖のグリル」の2択。
「鯖」に惹かれてそちらをチョイスしたが、どうやら当たりだったらしい。
これも写真がドイヒー(・∀・)
161106_IMG_2374.jpg



パン生地の肉まんみたいな感じだった。
小腹を満たすにはなかなかご機嫌な食物。


観た映画は「Alice Through the Looking Glass」(邦題「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」)、「The Man from U.N.C.L.E.」(邦題「コードネーム U.N.C.L.E.(アンクル)」)を途中まで。

予定より24分早い現地時刻4時16分に到着、着陸はRWY05。
161029_IMG_2376.jpg

飛行時間12時間13分
飛行距離8996km






続いて、イスタンブール・アタテュルク(IST)発イタリアはピサのガリレオガリレイ(PSA)行きのTK1397便

機材はエアバス、A319-100
161029_IMG_2398.jpg

機内。
161106_IMG_2400.jpg

161106_IMG_2401.jpg




シートは革張り。3-3。
161106_IMG_2402.jpg


右側の島やや前方、通路側の席だったが、行ってみると、既に女性が座っていた。
一応英語で「オレの席なんだけど」と言ったら、何語かわからん言葉(多分イタリア語)で、「友人が隣だから代わってくれないか」みたいな事を言っている。
もう面倒臭いから、日本語で「あんたの席どこよ?」って言ったら、チケットを見せてくれた。
通じるんだよね、、、こういう時って。

別に3時間ほどのフライトだし、全然いいよって、代わってやった。(実は窓側で結構嬉しかったり)

予定より1分遅れの8時21分に出発、RWYは35。
1時間ほどで朝食。シンプルながら美味しかった。
161106_IMG_2405.jpg


予定通りの10時15分に到着。RWYは05L。
161106_IMG_2412.jpg




飛行時間2時間54分
飛行距離1540km






お次はハロウィンの日、ローマ経由バルセロナ。

まずはピサ(PSA)発ローマ・フィウミチーノ(FCO)行きのAZ1666便

機材はATR42。かなりコンパクトなボディだ。
161031_IMG_2575.jpg

コンパクトゆえに、持ち込み手荷物が持ち込みきれず、一旦預けることに。
161106_IMG_2576.jpg



シートは革張り。左が1列、右が2列という変則的なレイアウトだった。
161106_IMG_2581.jpg

161106_IMG_2582.jpg

161106_IMG_2583.jpg

161106_IMG_2586.jpg



予定より10分遅れの7時20分に出発。RWY22Rより離陸。

30分ほどで飲み物サービス。客室乗務員1名で全て回しているが、手際は良い。
161106_IMG_2587.jpg


やはり10分遅れでローマ・フィウミチーノに到着。
預けた手荷物を回収し、バスでターミナルへ。
161106_IMG_2590.jpg


飛行時間1時間00分
飛行距離260km


小型機ながら、飛行は安定していた。天気良いしね〜

続いて、ローマ(FCO)発バルセロナ・エルプラット(BCN)行きのAZ74便

機材は
161031_IMG_2597.jpg

機内、ほぼ満席。
161106_IMG_2600.jpg

161106_IMG_2601.jpg


シート。2-2の右側アイル席。
161106_IMG_2602.jpg


予定より23分ほど遅れ、9時28分に出発。RWYツーファイブより、海に向かってまっすぐ離陸。

30分後にパイ的なものとコーヒー。
161106_IMG_2607.jpg


特に事件もなく、予定より13分遅れの11時8分にバルセロナ到着。


飛行時間1時間40分
飛行距離848km


あ、そうそうアリタリア欧州便の手荷物制限は、預け荷物が23kg×1個、3辺の合計が158cm以内
機内持ち込みが8kg以内3、25×35×55cm以内
と、かなり厳しい。というか無理!










そしていよいよイスタンブール経由の帰り便。

まず
バルセロナ(BCN)発イスタンブール・アタテュルク(IST)行きのTK51468便

機材はB737-800。中距離便ということで、モニター、USBなど完備。
かなり新しい機材で、ちょっと嬉しい。
161103_IMG_2736.jpg

シートは2-2。当然アイル。右側の島。
161106_IMG_2743.jpg





機内。シェフの方が乗っておられる。
161106_IMG_2749.jpg

161106_IMG_2751.jpg



予定より3分遅れの15時8分に出発。RWY25L。

出発ご1時間弱でお飲み物。
161106_IMG_2753.jpg


そしてすぐにお食事。ハンバーグっぽいやつ。というか、普通にハンバーグ。
普通に旨かった。
161106_IMG_2754.jpg


観た映画は「Precious cargo」っていう、ブルース・ウィリスが出てるやつ(日本でやってるかは不明)の英語版と、「Our Brand Is Crisis」、(邦題「選挙の勝ち方教えます)って映画を途中まで。ボリビアの大統領選のブレーンというか、コンサルタントの話なんだけど、現在のアメリカみたいで結構笑えた。


遅れて飛びだったが、予定より7分早い、19時33分にIST到着。上空から見る夜景が印象的だった。
161103_IMG_2765.jpg


飛行時間3時間25分
飛行距離2231km






さて、最後はイスタンブール・アタテュルク(IST)発NRT(成田)行きのTK52便




機材はB777-300ER。モニターUSB完備。
これまたかなり新しい機材。

161103_IMG_2791.jpg

シートは3-3-3。右側の島通路側、かなり前方。
我々の周りだけが混んでいたが、後ろはガラガラだったようだ。
161106_IMG_2792.jpg

161106_IMG_2793.jpg

161106_IMG_2794.jpg

161106_IMG_2795.jpg



予定より6分遅れの、深夜1時31分に出発。離陸はRWY36R。


約1時間後にディナー。チキンかパスタで、パスタをチョイス。なかなか旨かったよ。
161106_IMG_2801.jpg


しばしまどろんだり、映画を見たり。

ちなみに観た映画は「Our Brand Is Crisis」の続きと「inding Dory」(ファインディングドリー)。

そして日本時間の17時、最後のお食事。
「チキン」か「トルコスタイルのひき肉グリル」とあったので、迷わずトルコスタイルをチョイス。
出てきたのはなんのことはない、ハンバーグ、と思いきや、これがかなりエスニックに仕上がっていて、本当に旨かった!
ま、エスニックなので好き嫌いは分かれるところだろうが、また食べたい一品である。
161106_IMG_2803.jpg


写真左上の「フムス」ってやつ、ゴマ風味で豆とかを摩り下ろしたやつもかなり旨い。




予定時刻ちょうどの19時55分に到着。着陸は34R。

飛行時間13時間36分
飛行距離8996km


総飛行時間34時間48分
総飛行距離22871km


今回、ターキッシュエアを初めて利用したが、食事は旨いし、サービスもなかなか良いし、機材も新しかった。
シートもややゆったりで、座り心地も悪くない。
自分的にはかなり高評価なエアラインだった。
ただ、航空会社にありがちな、「専用サイトの使い勝手の悪さ」が玉に瑕だったかな。
あ、そういえば行きも帰りも日本人CAを見かけなかった気がする。
別に困らなかったけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.