新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

伊西ツアー5日目「長い移動日」


早朝5時のカマイオーレは、真っ暗。
2時間ちょいの睡眠から目覚めたら、なぜか革ジャン着ていて、「何でだろう」と一瞬寝ぼけたが、コーヒーも飲まずすぐに始動。
まずは大荷物をロビーに下ろすところから。
161031_IMG_2552.jpg



そして昨日の悪そうな車がお迎えに来てくれ、悪そうなおじさんが荷物を積んでくれた。
161031_IMG_2549.jpg


悪そうな車、ピサのガリレオガリレイ空港に到着。
161031_IMG_2554.jpg



まずはローマに向かうアリタリア航空にチェックイン。
この時点でまだ6時ぐらいだったかな。
161031_IMG_2557.jpg


セキュリティチェックも無事に終え、ラウンジでビール。
161031_IMG_2568.jpg


しかし、すぐにボーディングタイムとなる。
バスでタラップまで。
161031_IMG_2570.jpg



わしのプライベートジェットでローマまで。プロペラ機ですまん。
161031_IMG_2575.jpg



30分ほど遅れて出発したが、5分遅れぐらいでローマ・フィウミチーノ空港に到着。
161031_IMG_2589.jpg

161031_IMG_2593.jpg




6月以来とかかな?この空港は。
しかし、乗り継ぎまであまり時間がない。
バンドメイドさんはダッシュしていたが、バンドメイドさんがダッシュしてくれてるから大丈夫だろうと、我々は普通歩き。
この時点で、朝9時前ぐらい。
161031_IMG_2595.jpg



普通に間に合いました。ローマ発、バルセロナ行きのアリタさん。
161031_IMG_2597.jpg


9時過ぎに飛行機は出発、そして10時ごろ、起きてからもう5時間超、やっと今朝最初のコーヒー。マジ美味かった。
さっきの飛行機には、ジュースと水しかなかったもんで…
161031_IMG_2606.jpg


2時間ほどのフライトを終え、無事にバルセロナ・エルプラット空港に到着。
考えてみたら、ピサで入国手続きして以来、ここまで一切入出国の
この時点で、朝11時。ホテルを出て6時間ほどだ。
161031_IMG_2608.jpg


タクシーでお宿に向かいます。
なんかね、街中のタクシーがみんな、昨年よりかなりグレードアップしてる気がするんですよ。
景気いいのかな?
161031_IMG_2610.jpg



そしていつものお宿に到着!
今年も「Welcome back」と迎えてもらったよ( ´ ▽ ` )ノ
161031_IMG_2612.jpg




なんと、ホテルに「貸しチャリ」が!
1.5ユーロで借りられるらしいんだけど、今回は乗る時間がなさそうだ。
161031_IMG_2613.jpg



お部屋。若干ベッドの位置が変わってる?
でも、「帰ってきた」感満載ですよ。
この時点で13時前後。ホテルを出てから8時間。
161031_IMG_2614.jpg


まずは腹ごしらえのご当地マック。
161031_IMG_2621.jpg


今年はこのような番号表示システムが加わり、スペイン語で番号呼ばれてもボ〜ッと気づかず、「おい、お前じゃないのか?」などと背中を突かれたりしないで済んだよ。
161031_IMG_2622.jpg




もうチーズバーガーはどこの国でも同じだと分かったし、そんなに値段も変わらないことも判明したので、日本であまり見たことないようなものを食うことにした。
今回は「グランドマックストリーム」とやらのシリーズの一つ、「マクドナルズ・エクストラベーコン」。単品で4.5ユーロぐらいだったか。

このような厳かな箱を開けると
161031_IMG_2624.jpg



このような厳かな包み紙に包まれ
161031_IMG_2626.jpg


はみ出すベーコンやらチーズやら。
しかし美味い!明日もこれでいいか、昼飯。
161031_IMG_2627.jpg



そして水分も確保。
161031_IMG_2623.jpg



風呂に入りながら洗濯を終え、稚菜のとあるミックスに取り掛かる。
仕上げて日本にいるスタッフに送ったのが、夕方17時過ぎ。ホテルを出てからぼちぼち半日。
161031_IMG_2629.jpg



18時、現地のお友達たちとディナー。
美女軍団にいかついやつら。こちらではまだ「おやつの時間」らしいけど、みんな遅くまで付き合ってくれた。
音楽の話、世界の話、どうでもいい話、いろんな言語が飛び交い、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
ちなみに、カタルニアの独立に関しては、バンド内でも意見が真っ二つ。
ただ、だからと言って相手の人権まで否定するようなことはせず、暇さえあればちょいちょい議論しているようだ。
山を登った後にはご褒美しかない、などと思える夜であった。
161101-01.jpg



そして、出発から20時間後ぐらいに、意識を失った。
明日はライブだ。頑張ろう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.