新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

伊西ツアー4日目「LIVE at Lucca!」


午前7時前、すっきり起床!
ここで一つ整理しておくと、我々が降り立った空港はピサ、会場はルッカ、宿泊地はカマイオーレという街。
ピサが羽田、ルッカが渋谷、カマイオーレはお台場、みたいな距離感かな。
161031_IMG_2502.jpg



ファミリー経営のB&Bらしく、朝食&コーヒーはお爺さんが用意してくれる。
161031_IMG_2503.jpg



この悪そうな車で会場まで移動。
161031_IMG_2505.jpg

161031_IMG_2504.jpg




所用約30分の道のりだが、イベントが巨大なため、かなり渋滞していた。しかし車窓の景色はのどかだ。
161031_IMG_2506.jpg




車を降り歩くが、城壁内に入るのも一苦労。
161031_IMG_2507.jpg



朝一のサウンドチェックも無事に終え
161031_IMG_2508.jpg



休日の竹下通り並みの混雑の中、歩く事30分。
ただでさえ遠いうえ、路面が石畳なので、スーツケースを転がすのもきつい。
ここで本当に消耗してしまった。
161031_IMG_2526.jpg


ようやくたどり着いた昼食会場。
このところ毎日パスタ、ピザ、サラダ、ビール、ワイン…
でも、全く飽きない♪
161031_IMG_2527.jpg



そして「JAPAN TOWN」なるところにある控え室へ。
ここで7時間ほど待機なので、皆それぞれ「お部屋」を設営。
161031_IMG_2532.jpg



五十嵐公は、一人黙々と「THE HEART」なるバンドの曲をおさらいしていた。
161031_IMG_2529.jpg




そして午後7時、さっき来たあの道のりを、再び戻る。
もはや写真を撮る気力もなかった。
後で調べたら、この移動距離は約1.7kmほどで、東京で言えば原宿駅から渋谷駅ぐらいの距離。
しかも道路はすべて週末の竹下通り、あるいは年末のアメ横のような混雑具合で、終始石畳。
これは堪えました。



そして、何よりも計算外だったのが「寒さ」
楽屋のテント内でも10度あるかないか。
この中でルフィのコスプレという半裸の作業服など、もはや自殺行為だ。
しかもステージの進行は30分ほど遅れ、そのまま待機。
161031_IMG_2543.jpg


本番では寒さで全然指が動かなかったが、それなりのパフォーマンスはできたと思う。
お客さんの反応がそれを物語っていた。
161031_IMG_2542.jpg

ライブ後のサイン会会場であるテントは、ステージから少し離れていて、スタッフさんに連れて行ってもらったんだけど、一つのテントにものすごい行列ができていて、
「まさか、あれじゃないよな?」
って言ってたら、あれだったよ。
みなさん、本当にありがとう!!


そして、バンドメイドさんのパフォーマンスが終わり、同じバスで宿に戻るともう深夜の1時半。
そして明朝は5時集合で、これまた一緒にバルセロナへと向かう。
161031_IMG_2551.jpg




当然打ち上げなどはせず、飲みながらさっさと荷造りをして、シャワーも浴びず、明日出かける格好のままで眠る。
明日さえ乗り切れば…
161031_IMG_2545.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.