新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

伊西ツアー2日目「トルコからイタリアへ」


金曜日未明、アジアと欧州の狭間、庄野真代さんの歌でもおなじみの、イスタンブールに到着。
今年テロがあったとは思えないほどの通常営業。
161029_IMG_2376.jpg


しばし、ラウンジでまったり。
161029_IMG_2388.jpg

ベースのJPと、「飛んでイスタンブール」の歌詞を改めて読みながら「これ、ラップにしてもいいよね」などと話し合う。



現地時間朝8時半、ピサに向けて出発!
161029_IMG_2398.jpg



3時間程度の空の旅など、我々にとってはほんの一瞬。
ちょっとボ〜ッとしてる間に
161029_IMG_2407.jpg


あっという間にピサ到着。
そう、あの「ピサの斜塔」でおなじみのピサである。
もちろん、ピザも食べられる。
161029_IMG_2411.jpg



空港からこのベンツのバンで30分弱。
161029_IMG_2416.jpg



到着したのは、海沿いのご機嫌なホテル。
161029_IMG_2419.jpg


気分はほとんど湘南。
161029_IMG_2422.jpg


バルコニーからの景色だけで、ビール何杯でもいけます♪
161029_IMG_2429.jpg



と油断していたら、いきなり車で拉致され
161029_IMG_2431.jpg



会場であるルッカに連れて行かれた。車で20分ほどの距離だ。
この城壁の中が一つの町であり、町全体でイベントが行われているのだ。
161029_IMG_2435.jpg



ザッツ、イタリア
161029_IMG_2449.jpg



どこに行っても、何らかの会場。
161029_IMG_2453.jpg



我々のステージはここらしい。
161029_IMG_2454.jpg


下見も終え、昼食。
このジェノベーゼのペンネ、地元の人が食っても相当美味いらしい。
161029_IMG_2446.jpg

トスカーナワインも最高!!



ひとまず部屋に戻り、夕焼けビール。
161029_IMG_2459.jpg



161029_IMG_2463.jpg

で、この後ここで飲んだんだけど、食べ物には全く手をつけず、ビールとワインでお腹いっぱいになってしまった。
お宿に戻ると、バンマスのゴマジョ○イル氏が「後でわしの部屋に来い」と言う。
マジか、また説教&体罰かよ…と思い部屋でもたもたしていたら、ドアをノックされる。
向こうから乗り込んできた。手にはビール瓶が握り締められている。


ま、冗談はともかく、久々にとても真面目に語り合い、記憶を無くしたところでこの日は終わり。
日本を発って40時間ほど?この辺りが限界だろう(・∀・)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.