新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

弦とサバ缶

ギタリストなので、ギターの弦を交換するという作業が必ず生活の中に生じてくる。
その時、結構悩むのが、外した弦や、新しい弦の余り部分の捨て方。
わかる人はわかると思うけど、結構指に刺さったりして危険なんですよ。
自治体にもよるけど、うちでは弦は「燃やさないゴミ」というポジション。
そこで、最近では、弦を交換する前に、サバ缶を食うことにしている。
で、缶を洗ったら、その中に丸めた弦を収めて、燃やさないゴミとし捨てる。
これで、ゴミを扱う人にも危険は及ばないことになる。

161022_IMG_2276.jpg


それまでは、アルミホイルで包んで、ガムテープぐるぐる巻きにして捨てたりとか、試行錯誤してたんだけど、現在はこれに落ち着いてます。
多分、缶詰はサバじゃなくても大丈夫だと思う。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.