新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

POD HD 500

THE HEARTのツアーでは、とてもたくさんのギターを持ち歩いていた。ツアー先で全部並べて写真撮ったら、ちょっとした楽器屋みたいなことになっていた。(どっか探せば出てくるかもしれない。その写真)
やれレギュラーチューニングやら、ドロップDやら、オープンGやら、エレキやらアコギやら、6弦やら12弦やらダブルネックやらと、曲によって持ち変えることが頻繁であったからだ。、それも二人分だったから、そりゃもう大変だったよ。
そのギターたくさんバンドが11月に復活するにあたり、考えた。

「いかに楽して、あの頃と同様の仕事をこなすか」

現在は21世紀である。そして、幸いにも私がメインで使っているのはLINE 6のVARIAXという、ギターっぽい楽器。
これ1台でレスポールもテレキャスもストラトも、アコギも6弦、12弦、必要ならばバンジョーやシタールなど、大概の竿ものは再現できるし、チューニングも色々とプリセットできる。
そして、それらをエフェクターと共に足元でコントロールできるのが、このマッシーンLINE6のPOD HD 500なのだ。

161012_IMG_2281.jpg

例えば、1番を踏むと、レスポールのベーシックなディストーションサウンド、2番を踏むといきなりアコギの2カポ、という具合にプログラムを組める。
しかも、音色はMac上でエディットも管理もできる。(これとっても大事!)さすがは21世紀である。
しかしなんと、こいつとVARIAXを接続するのは、通常のシールドではなくLANケーブル。21世紀とはいえ、これをワイヤレスで飛ばすのは難しいかもしれない。
更に、本体は結構大きくて重いので、残念ながら海外ツアーには連れて行けないのが残念なところ。
ま、とりあえずは11月のライブのためだけに買ったと言って間違いないので、来られる方はその辺りも、ぜひ見てってください。
ここだけの話だけど、ぼちぼちセットリストも固まりつつあり、音色仕込み中…
考えてみたら、本番はもう、ちょうど1ヶ月後。

コメント
この記事へのコメント
早いです〜遂に1か月前になったので、私は交通手段のチケットを確保した所です。
POD HD 500さんのご紹介ありがとうございます!当日は領さんの足元にいらっしゃると思うので、音の方を是非是非楽しませて頂きます。
それと、固まりつつあるセットリストが、凄ーく気になるんですけど…色あせたピアノの曲とか何かのユーロビバージョンとか期待していいんでしょうか?〜1カ月後、楽しみにしております(๑• •๑)♡
2016/10/12 (水) 22:37:11 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>シャティグレさん
他にも色々ネタ仕込もうと思っているので、ぜひお楽しみにしておいてください( ´ ▽ ` )ノ
2016/10/13 (木) 22:17:24 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.