新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

録画再生率
http://mainichi.jp/articles/20161007/k00/00e/040/253000c

世間で言われる「視聴率」でお馴染みのビデオリサーチ社が、今週から正式に調査を始めたのが「録画再生率」。「タイムシフト視聴率」とも言われる。
録画されて、オンエアから7日以内に再生された数が対象となる。
ここ数年で、ぐっと視聴率の下がったテレビ、特にドラマ。
12%を越えればヒットって、どんだけ〜って思うけど、これはあくまでリアルタイムで観てる人の数であり、週に20本近くのドラマを観ているオレでさえ、リアルタイムはほぼゼロ。
なので、この調査は妥当と言えるだろう。テレビしか娯楽がない時代じゃないんだから。
例えば、前クールで言えば、平均視聴率8%台と散々だった月9も、録画再生率は13.6%。合わせると20%を超える。
平均視聴率3%台だった「神の舌を持つ男」も、録画再生率は10.8%で、なんとか格好がつく感じだ。
ただ、若い人がテレビを観なくなったのも事実であり、ある調査によれば、テレビを視聴する人口の半分は50歳以上だという。
確かに、我が家の子供達も、まずリビングでテレビを観ることはほとんどないな…

ということで、今後の「録画再生率」が楽しみではあるが、何せ「7日以内に再生」ということなので、発表にタイムラグが生じることになるので、微妙だ〜

ちなみに、これまでの視聴率は、調査サンプル世帯が600だったのに対し、今後は900世帯に増えるらしいが、統計学上これがサンプル数として妥当なのかは、個人的に疑問を持っている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.