新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

代々木の奇跡

昨夜、A-JARIのリハだった。
昼間から飲んでおり、リハ後もどうせ「飯行こうぜ」って話になるだろうと思い、珍しく電車でスタジオへ。
その後のミーティング(?)を終え、電車で帰ろうと、大江戸線の代々木駅で電車を待っていたら、何やらガイジンが話しかけてくる。
最初は、イヤホンをしていてよく聞こえなかったため、また道でも聞かれるのかと思い顔を見てビックリ!
何と、ドイツはフランクフルトの南にある、ルードヴィッヒスハーフェンのお友達、ステファン君だった。
聞けば、休暇で2週間ほど日本に遊びに来ているという。
だからと言って、こんな奇跡、なかなかあるもんじゃない。
札幌の大通り公園で近所の肉屋の親父にあった時よりレアなケースだ。
宿泊地に帰るため、逆方向の電車に乗る彼と、ギリギリまで四方山話。


「リハーサルだったの?」
「そうだよ、昔の友達と11月にライブやるんだ」
「Old schoolだね」
「そうそう、Old school。いい響きだw」
「相変わらず、ワールドツアー?」
「うん。でも来週、某国に行く予定だったんだけど、大人の事情で行けなくなったんだよ」
「ああ、爆弾騒ぎとか色々あったしね〜、とりあえずまたドイツに来なよ。いつでも大歓迎だよ」
「来月は、またヨーロッパ行くよ。ステファンは?」
「明日から京都だよ」
「グレート!」

なんて話をしてるうちに、彼の乗る電車が到着。
「あ、写真撮ろうよ」
と、iPhoneを構えるも、カメラがうまく立ち上がらない。

「ごめん、また今度にしようか」
「いやいや、トーキョーは5分も待てばすぐ電車来るから、撮ろうよ」

と、1本乗り過ごして撮った写真がこちら。奇跡の1枚と言っていいだろう。
160926_IMG_2245.jpg

別れた後、帰りの車内でもジワジワ来てました。


こちらが昨年、ドイツでのお食事会
160926-03.jpg




コメント
この記事へのコメント
 すごいですね・・・あ、久しぶりなんですがあまりにも久しぶりすぎて覚えてないと思いますが・・・。(昔、チューニングが6弦がDでしたよねとかいう質問をしたことがあります。もっとも10年近く前ですが)

 A-JARIですか・・・すでに皆さんが来た時は卒業していたのですが、我が母校の予餞会にいらっしゃったことがあると聞いています。埼玉県立皆野高校という学校です。あとから、後輩に聞いて「ずるい・・・」と思いました、ま、1965年生まれですから、皆さんより年上ですしね(笑)

 ちなみに、僕は、北海道で大学の後輩にばったり会ったことがあります。僕は埼玉で彼は静岡でした。これもある意味奇跡でした。
2016/10/01 (土) 21:11:05 | URL | ufocluv(k) #TwDiNAgY[ 編集]
>ufocluv(k)さん
いえいえ、聖子ちゃんだのユーミンだのの話で盛り上がったこと、今でも覚えておりますよ!
高校も幾つか回りましたが、大学祭などとは違う、ピュアな味わいがありましたね〜
2016/10/03 (月) 12:06:12 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.