新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ら抜き言葉


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/21/news129.html

文化庁が発表した「平成27年度『国語に関する世論調査』の結果の概要」によると、いわゆる「ら抜き」言葉を使う人が多数派になりました。調査を始めた1995年以来、初めてのことです。

というニュース。
言葉というのは、日々変化し、進化していくものであり、いわゆる「ら抜き」が一般化するのも仕方ないと思っている。
ただ、これも今は使い分けが必要かな〜と思う。
親しい間柄での会話だと、「ら」を入れるとかえって硬くなってしまう場合もある。
「あの映画、結局観られたの?」
「そんな時間に、家出られねーわ!」
こういう場合、「ら」が邪魔な気がする。
しかし、文章にすると、「ら抜き」だといきなり馬鹿っぽくなる。
日本語を学ぶ、外国人のお友達に、その辺を説明しようとしたことがあるが、ニュアンスを伝えるのはかなり難しかった。
テレビなんかを見ても、実際にら抜きで喋ってるのに、字幕には「ら」が入ってたりするシーンがかなりある。
民放のアナウンサーが、ニュースでら抜きを使うようになったら、完全に市民権を得たことになるのだと思うが、その日は近いのだろうか?

160923_IMG_2167.jpg


コメント
この記事へのコメント
よく考えたら私もら抜きしてることがありました。確かに「ら」をつけるとなんか変な日本語になりそうな時がありますよね。
2016/09/23 (金) 23:05:42 | URL | まほら #-[ 編集]
>まほらさん
それだけ、ら抜きもノーマル化してきたという事なのでしょう。
2016/09/27 (火) 17:35:37 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.