新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

無印がカインズを訴えた?


製品の「棚」をめぐって、あのMUJIがカインズを訴える、という、ちょっとビックリしたニュースなので、一応全文を貼っておく。


「無印良品」、カインズを提訴 「収納棚、自社に類似」



自社の金属製の収納棚とよく似た商品を販売し、営業上の利益を侵害したとして、生活雑貨ブランド「無印良品」を展開する「良品計画」(東京都)が、ホームセンター大手の「カインズ」(埼玉県)を相手に、商品の販売差し止めなどを求めて東京地裁に提訴した。20日に第1回口頭弁論があり、カインズ側は請求棄却を求めた。
訴状によると良品計画は1997年から、棚の四隅を細い2本の金属製のポールで支える「ユニットシェルフ」を販売。2本のポールは独自の特徴で、ニューヨーク近代美術館で展示されるなど国内外で高い評価を受けていると主張している。
一方、カインズもほぼ同じサイズの2本ポールの金属製の収納棚「ジョイントシステムシェルフ56」を販売。ブログなどで「無印良品の商品に似ていて安い」などと評価されており、良品計画は混同されるおそれがあるとして、不正競争防止法に基づき提訴したという。
訴訟について両社の広報担当者は「コメントは差し控えます」としている




当該の製品を比べてみよう。
こっちが無印
160921muji.jpg



こっちがカインズ。
160921kainz.jpg



確かに似てはいる。だが無印が言うように「MOMAで展示されるほど高評価、オリジナルのデザイン」だというのなら、意匠登録などしておくべきだろう。
ちなみに、ニトリではこんなものが
160921nitori.jpg



こちらはIKEA。
160921ikea.jpg


多分、他のホームセンターにも似たようなものがある気がするんだよね。
棚に限らず、例えばエレクターやルミナスなどでおなじみのスチールラックなんか、アイリスオーヤマとか、下手したら百均なんかにも同じようものがある。
つまり「キリがない」と思うのである。

無印といえば、現在でこそ「意識高い系」なイメージだが、元はと言えば西友のプライベートブランドとかじゃなかっただろうか?
いや、disる気はないですよ。無印の商品は大好き。
ただ、最近は無駄に値段の高いものが多く、同じようなものを廉価で販売されると商売上がったり、ってとこなのだろう。
さて、この争いの着地点はどうなるのだろう?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.