新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ジャカルタ3日目「ライブ!!」
6時、久々に目覚ましに起こされた。
一瞬、早朝に起きなければならない理由が分からないほど寝ぼけた。


まずはお部屋でカフェオレを飲んでから、1Fのカフェへ。
早速オリンピックの出来栄えなどをチェック。
160821_IMG_1608.jpg


やや控えめにブレックファスト。
160821_IMG_1609.jpg



7時に集合し、会場入りしたのは7時15分。8時開始予定なので、ちょいと早すぎた。


祈祷師の活躍により、昨夜からは一転、ピーカンの会場。
160821_IMG_1614.jpg



朝9時で太陽はてっぺん。さすが赤道直下。暑い。
160821_IMG_1623.jpg


ようやく音が出せたのは、会場入りしてから2時間半ほど過ぎた、9時半過ぎ。
しかも、またトラブル続き。全てが無茶苦茶なんですYO!
160821_IMG_1617.jpg


仕方ないので、我らがバンマスのゴマジョンイルが、 PAをオペレート。すかさずワタシはピアニストを兼ねるという、華麗なるフォーメーションで、何とか乗り切る。

どうにかこうにか終了するも、今度は迎えの車の運転手さまが行方不明。
1時間ほど待ちぼうける。
160821_IMG_1624.jpg



10時半、ようやく部屋に戻り、とりあえず水分補給。
160821_IMG_1627.jpg


正午、御一行様ランチへと向かう
160821_IMG_1629.jpg


今日は中華だぜ!
160821_IMG_1632.jpg

本番での成功を祈り、回転テーブルで乾杯!
160821_IMG_1637.jpg


お料理も充実。
160821_IMG_1641.jpg



18時、ロビーに集合して、いよいよ会場へ!
160821_IMG_1644.jpg


19時スタート予定も、1時間以上押して20時過ぎ。しかしそんな事は想定内。
満を持してステージへ向かう。箸を持つ手にも力が入る。
160821_IMG_1645.jpg



ところが、ライブは想定を超えたアクシデントの嵐。
オープニングのSEが流れ、ステージに上がるも、楽器電源が全てダウンしている。
これは、これまで経験したことのない経験。
(ちなみに、ライブの最後に電源が落ちた事はあった。確かモロッコ。)

全く音が出る気配すらない。慌てて原因を探るスタッフ。
それでも客席からは「頑張れ!」的な暖かい声援。
160821_IMG_1647.jpg



既にステージに上がってしまったAYAちゃん以外の我々メンバーは、公開処刑状態。もう笑うしかない。
160821_IMG_1648.jpg



どうにかこうにかスタートするも、今度はメンバー紹介のギターソロ直前に、ギターが故障。またも音が出なくなる。
持ち主のWisnuが血相を変えてすっ飛んでくる。
「どうした?」
「多分ジャックがクラッシュしたっぽい」
「ちょっと待ってて!」


と、どこからともなく別のギターを借りてきてくれた。後で聞いたら、2つ前に演奏してたバンドの人が貸してくれたらしい。本当にありがたい!

その後はそのギターで乗り切る。
その模様はこちら


終始トラブルだらけだったけど、客席は大盛況。他のバンドにはなかった「アンコール」の嵐。応えられなくてすまんかった。
我々史上最強最悪、しかし最高に盛り上がったライブだったよ
ありがとう、みんなたち!!
本当に色々あります。海外ツアー。
160821_IMG_1650.jpg



19時スタート、20時終わりの予定だったライブだったが、終わってみたら21時半。
他の国では許されなかっただろうな(・∀・)


打ち上げのお店はこちら。バブル期の六本木を彷彿とさせる感じ。
160821_IMG_1654.jpg



エレベータの床がこんなです。
160821_IMG_1660.jpg



お店の中はこんな感じ。バブリー♪
実は創作日本料理店なんだけどね。
160821_IMG_1661.jpg



乾杯〜!!
160821_IMG_1665.jpg


ちなみに、店で着席したのが23時15分。ラストオーダーは23時半だというが、ここはジャカルタ。
あまり気にしない。
現地スタッフさんたちと、結構ゆっくり語らうことが出来たよ。

ちなみに、明日は朝4時出発。名残惜しいけど、そろそろ帰って荷造りしなきゃ…

続く

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.