新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ガッツポーズ
ガッツ=腸だよね。誰だよ!「ガッツポーズ」なんて命名したのは?

ま、それはそれとして、リオ・オリンピックですよ。
卓球男子シングルスで見事銅メダルを獲得した水谷選手。
試合終了の瞬間、ともに銅メダルへの戦いを勝ち取ったラケットを放り投げ、大の字になっての「ガッツポーズ」。
惜しくも敗れた相手選手は、それが終わるのを待って、握手をしに来てくれた。

あのイチロー選手にさえ、毅然と駄目出しをする、スポーツ界のご意見番、張本勲氏も

「あんなガッツポーズはダメ。 手は肩より上げちゃダメ。礼に始まり礼に終わる、ですから」

と、かなり細かい駄目出しをされていたらしい。
「世界」を舞台にツアーしつつも、ナイキの駅伝ぐらいでしか、世界一になったことのないワタシがこんなことを言うのもおこがましいが、半分ぐらい同意である。
日本人としての誇りがあるのなら、まず、相手をリスペクトして欲しかった。
その点は、少しだけ残念である。

そんな張本勲さんの3,000本安打達成の瞬間がこちら。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.