新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

耳コピ

「耳コピー」の略だとしたら、最後の伸ばし棒しか略してないよねw
さて、とある楽曲をコピーするのに、耳だけを用いてするのが、いわゆる耳コピー。
いや待てよ、耳でコピーしなくて、一体何でコピーするの?
あ、そうか譜面とかゲットすればいいのか。それも一応コピーである事には違いない。
そういった意味では、耳だけでコピーするのはある意味、特殊能力と言えばそうなのかな〜
ミュージシャンでも、ちゃんとできる人って意外に少ない。

例えば、ある曲を聴いたとしよう。
で、メロディはこうで、キーはこう。コード進行は…
なんてのを瞬時に認識する能力。
最近、オレ的に一番多い機会が、聞きながらその場でコード譜を書いていく作業なんだけど、例えばキーがEの曲でBm7-5〜C#7〜F#m…なんて進行だと、ペンが追いつかない。
そこで、とりあえず脳内でCに移調して書いていく。すると、少なくとも#などの臨時記号の分だけ時間を節約できるのだ。
その「C」の譜面を見ながら、頭の中で「E」に移調して演奏する、なんて芸当もできるんだぜ(自慢)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.