新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

役所にて


豊洲に新しくできたシビックセンター。9〜11階は図書館になっていて、よく通っている。
3Fには出張所があり、先日、とある書類を取りに行った。
エレベーターを降り、足を踏み入れた瞬間、フロア係の方に用向きを聞かれ
「では、こちらの用紙に必要事項を記入してください。すぐにご案内できると思います。」
と、番号札をもらい、諸々記入して待つこと数分、すぐにカウンターからお呼びかかかる。
このまま発行する事も出来るが、自動発行カードを作り、それを使うと、100円安く発行できる上、窓口が閉まっている時間帯でも発行できると教えられ、ではそのカードを作ってみようと、そのための用紙に必要事項を記入。
すると、その間に何か調べていたその担当者さん
「藤尾さん、住基カードにその機能をお付けになってるようです。そちらでも発行できます。」
とのこと。
つまり、必要事項を記入した用紙2枚と、その手間が無駄になったわけだ。
字面だけ見ると、二度手間、三度手間だが、この間一つも不快な思いはしなかった。
細かい部分は覚えてないが、要は物の言い方ひとつなのだろう。
私もかくありたいと思った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.