新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

カターニャ4日目「無事帰還?」

さて、昨夜の饗宴の余韻も冷めやらぬ中、目覚ましもなる前の早朝4時過ぎに、奇跡的に目覚める。
さすがに外は真っ暗。
160606_IMG_0478.jpg


慣れ親しんだこのアパートメントとも、もうお別れ。
ホテルと違い、今回は「ヨーロッパに住んだらこんな感じ」ってのを味わえて、それはそれで楽しかったよ。
ほぼ「合宿所」って感じだったけど。
160606_IMG_0479.jpg


さて、ラブタンさんの海外ツアーあるある。
「基本、晴れの日がほとんどだが、帰る日にはよく雨が降る」
(メンバー)あるあるあるある!!

この日もポツポツと来ました。まさかカターニャで降られるとは…
で、虹も見ることができた。
写真は「虹を掴む男」。
160606_IMG_0484.jpg


5時半に来るはずのお迎えの車が、お約束通り遅れてます。
ボケーっと、アホ面でまちくたびれるメンバーたち。
160606_IMG_0487.jpg


5時55分、ようやくお迎え到着。
空港へ急ぐ。
160606_IMG_0489.jpg


荷物を積んで6時に出発し、何と10分後の6時10分には到着しました。
160606_IMG_0492.jpg


空港には、我々をを見送ってくれる人たちが…
160606_IMG_0496.jpg




じゃなくて、これはチェックイン待ちの列。
時間内にさばけるのか?アリタリア


写真のメタ情報を見ると、列に並んだのが6時14分で、カウンターにたどり着いたのが6時39分だから、およそ25分並んだことになる。
舞浜のテーマパークなら、並んだうちに入らないな。
160606_IMG_0498.jpg


7時50分発のローマ行きAZ1744便は、「7時20分に搭乗開始」とのことだったが、チェックインを済ませ、荷物を預け、セキュリティチェックを終えたのは7時をすでに過ぎていた。

が、ワシは向かうのだ。ラウンジへ。
160606_IMG_0500.jpg


昨夜、晩飯を食うことができなかったので、ここで10分間栄養補給。
160606_IMG_0507.jpg



あまり期待していなかったが、何と定刻前に出発のアリタさん。
160606_IMG_0511.jpg


そして、あろうことか、これまた定刻前にナポリ到着。
ここで、オレの野望達成が見えてきた。
160606_IMG_0520.jpg


メンバーたちから離れ、一人EXITへと向かい
160606_IMG_0523.jpg



バスステーションのチケット売り場に並ぶこと15分
160606_IMG_0525.jpg


テルミニ行きの片道切符、5.9ユーロ。
160606_IMG_0526.jpg



こいつに揺られること約30分
160606_IMG_0530.jpg


ローマの中心、テルミニに到着。
2年ぶりだぜ!!
160606_IMG_0538.jpg

160606_IMG_0539.jpg

160606_IMG_0540.jpg


で、何しに来たかっていうと、ただ街をブラブラ。何故か落ち着く街BEST5に入るぐらい、落ち着くんですよ、この街。
何気ない街の作りも好きだけど、観光客のワクワクした顔とか見るのも好きなんだよね。
オレ自身も観光客なのに。

ちょうど、ディズニーランドに行って、幸せそうな家族を見て幸せな気分になるような感じ。

って、オレだけだろうな(・∀・)

一応、このようなベタな場所でも記録を残しておく。
160606_IMG_0545.jpg



さて、1、2時間ほど散歩し、再びテルミニに戻り
160606_IMG_0548.jpg



昼飯はご当地マック。チーズバーガーがないので、ダブルチーズバーガーのセット。4.9ユーロ。
160606_IMG_0549.jpg


さて、これに乗って…って、危うくミラノ行きの電車に飛び乗るところだったよw
160606_IMG_0552.jpg



これが、フィウミチーノ直行のレオナルド・エクスプレス。14.9ユーロ。
バスに比べて割高ではあるが、時間が確実なのと、長時間並ばなくても乗れるなど、快適を金で買うと思えば、こちらもおすすめ。
160606_IMG_0554.jpg


自販機の近くにいたおっちゃんが、チケット買うのを手伝ってくれたよ。
160606_IMG_0555.jpg


車内は、シンプルかつスタイリッシュなデザイン。
160606_IMG_0556.jpg


電源あるのはポイント高い。アリタさんにも見習ってほしい。
160606_IMG_0558.jpg


30分ほどで、フィウミチーノ到着。
160606_IMG_0559.jpg


電車でゲートGまで移動。ガラスに映る街がまた、いい味出してる。
160606_IMG_0561.jpg



ターミナル3にあるラウンジへ直行し、メンバーたちと合流。
160606_IMG_0562.jpg



このラウンジの売りは、やはりシャワー♪
ま、ラウンジ関係の詳細はまた後日。
160606_IMG_0570.jpg

あとはこいつで12時間。
160606_IMG_0580.jpg

12時間に及ぶ、座ってるだけの簡単なお仕事に関しても、また後日まとめるとして、とりあえず成田に降り立つ。
今回は早朝にカターニャを出てローマ観光、空港でシャワーを浴びてサッパリこん。
更に、機内では4〜5時間ほど熟睡し、到着寸前には洗顔、髭剃り、歯磨きも終えて、かなり充実の帰路であった。


しかし、この旅はまだまだこれで終りではないからだ。



まずは、「鍵無くしちゃった事件」の後処理。
自宅はなんとかピッキングでこじ開け、荷ほどきもせぬまま家族会議で挙がった「腕の良い鍵職人」のところへ直行。看板猫に懐かれる。
160606_IMG_0615.jpg


無事に鍵を偽造し、とりあえず腹が減ったので、近所でラーメン。
ここ初めて食ったけど、天一みたいな味だった。
160606_IMG_0616.jpg


さて、荷ほどきしていると、何故か
成田で返却したはずのレンタルWiFiの、電源アダプターが荷物から出てきた。
さすがに、また成田に戻るのもアレなので、レンタル会社に電話したら
「郵送でも大丈夫ですよ」
とのことだったが、羽田に返しに行くというのでもオッケーらしく、そちらの方がネタ的には面白いと思い…

やって来ましたよ、羽田空港国際線ターミナル。どこ行くね〜ん!!


「返却」だけを目的にここに来るのも、これが2回目か…
ま、近いし楽しいからいいや。
160606_IMG_0617.jpg

160606_IMG_0621.jpg

羽田まで行って帰る間に、溜まってたドラマを2本ぐらい消化できるかと思ったけど、結局「真田丸」を1話しか観られなかった。
357も開通して、随分近くなったものよ…



というわけで、今回も色々やらかしたツアーでした。
ま、ライブ良ければ全て良し、ってことで( ´ ▽ ` )ノ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.