新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

カターニャ3日目「本番」
部屋にエアコンはないが、気候はとても心地よく、窓を開けてぐっすり眠れる…はずが、蚊のヤローどもに妨害されまくり。

布団から足を出そうものなら、足を食い荒らし、顔を出そうものなら顔を…
ま、刺されても15分で回復するのは、日本にいるときと同じなんだけどね。でもやっぱり不快。
ってな戦いの末、頭まですっぽりと布団をかぶって、ようやく安眠。

6時過ぎに起床し、まずはお部屋でカフェオレ。
昨日のマックで買ったコーラのカップが役立った。
160604_IMG_0415.jpg


そして、ジョギングウェアに着替え、朝の街に繰り出す。
160604_IMG_0416.jpg


3km程北へ走ると、そこはもうリゾート地。
160604_IMG_0417.jpg

160604_IMG_0424.jpg


海の向こうはアフリカ?
160604_IMG_0426.jpg


コースを西に変え、今度はエトナ山が姿を表す。
160604_IMG_0428.jpg



そして、また街中に戻り、8kmのラン終了!
160604_IMG_0434.jpg

160604_IMG_0430.jpg


シャワーを浴びて、隣のカフェへ。
今朝は朝食チケットがあったので、それでソーセージ入りのクロワッサンをいただく。
160604_IMG_0435.jpg


もちろん、コーヒーもセットで。
160604_IMG_0436.jpg


で、部屋に帰ったところで、ある違和感に気付く。
そう、鍵束から、家の鍵だけが消えているのだ。
何ということでしょう!
160604_IMG_0439.jpg


一体いつからないのか、さっぱり見当もつかない。
家を出たときは、家の鍵とギターケースの鍵しかなかったのだが、そこに3本も別な鍵が加わったため、気づきづらかったのである。
月曜に帰宅しても、家に誰もいなかったら、マンションにすら入れない。
ということで、LINEにて緊急家族会議を開会する。

とても特殊な鍵で、容易に複製できるものではないが、門前仲町に腕の良い職人がいるという事が分かり、帰国次第対応する事に。

さて、気を取り直して、いよいよサウンドチェック。
会場は、かなり雰囲気のあるステージ。
160604_IMG_0443.jpg


青い空と乾いた風が気持ちよくて、もうね…
160604_IMG_0452.jpg


そして、サウンドチェック終了後は、関係者のラウンジでランチ。
160604_IMG_0455.jpg



名付けて「イタリア定食」。
サラダ、リゾット、ラザーニャ、茄子のフライetc
どれもこれも美味すぎる!こんなもんばっか毎日食ってりゃ、そうなるわな〜w(どうなるかは秘密)
160604_IMG_0456.jpg

不良外人がコーヒーを淹れてくれる。
160604_IMG_0449.jpg


「イタリアのコーヒーは、何で小さいの?」
「日本のコーヒーは何で長いの?」

議論は平行線である。

本番は夜なので、お部屋に戻り、水分補給。
待機時間が長過ぎて、ヘベレケ
160604_IMG_0459.jpg


さて、日も暮れて、いよいよ本番。
街を歩いたり、美味いものを食ったり、買い物を楽しんだりしたけど、本来の目的はこれ。
気合い入れて行きますよ。
160604_IMG_0464.jpg


我々が始める前はまばらだったお客さんも
160604_IMG_0463.jpg



気がつけばこの入り。大盛況でしたよ♪
160604_IMG_0467.jpg



シャワーを浴びる間も無く、関係者打ち上げで、地元のクラブへ。
クラブって言ってもお姉ちゃんのいるクラブじゃないよ。
160604_IMG_0476.jpg

ま、お姉ちゃんもいましたけど
160604_IMG_0477.jpg




ずっと騒いでいたいけど、明日は4時起きなので、早めに切り上げてお宿へ。
シャワー浴びたり荷造りしたりしなきゃならんしね。

とりあえずお疲れ(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
鍵やっちゃったんですかΣ(゚д゚lll)
荷物の中からヒョッコリ出てきたりすれば良いのですが、親切な外人さんが拾ってくれても今回は戻って来ないですよね〜
勝手ながら前回はいつだったのかブログを遡らせて頂いた所、1ヶ月前の5月4日のブログが「パスケース落とした」でしたよ〜毎月3日とか4日は落し物要注意の日かもしれないので来月も気をつけて下さい(๑• •๑)♡
2016/06/05 (日) 22:35:55 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>シャティグレさん
やっちゃいました(´Д`;)
詳細は今日のブログに書きました。
毎月3、4日、気をつけます(・∀・)
2016/06/07 (火) 23:55:20 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.