新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

FR24と羽田空港



さて、昨日に続き、今日も航空関係の話をしちゃおうかな。

今日のように南風の強い日は、羽田空港は当然いわゆる「南風運用」。何かと言うと、滑走路の話。
羽田には現在4本の滑走路があり、その時の風向きによって、どの滑走路を離着陸に使用するのかが決まる。これは国内便、国際線問わず同じである。
で、「北風運用」の場合は、離陸にC滑走路、いわゆるCランウェイ、略してCラン(34R)とDラン(05)、着陸にAラン(34L)とCラン(離陸と併用)、先ほど触れた「南風運用」の場合、離陸にAラン(16R)とCラン(16L)、着陸にBラン(22)とDラン(23)が使われる。
羽田空港の一番北側にあるBランは、主に着陸用として使われており、我が家から機体が降りてくる姿が一番良く見える。
あので、南風の晴れた日に、マンションの屋上に上がり、羽田にアプローチしてくる飛行機をボーっと眺めるのが好きなのである。

160507_IMG_9555.jpg


同時に、iPhoneアプリの「Flightradar 24」を使うと、今見えている機体が、どの便で、どこから帰ってきたのかなども分かる。

160507_IMG_9581.jpg




滑走路の話、アプリの話は、語ると長くなるので、また今度な(・∀・)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.