新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】トットてれび


NHKで4月30日から始まった、満島ひかり主演土曜20時15分スタートのドラマ。
タイトルから想像出来るように、黒柳徹子さんの自伝「窓ぎわのトットちゃん」の続編を元にしたドラマである。
黒柳徹子役を演じるのは満島ひかりだが、芸達者な黒柳さんを、本当に芸達者に演じているのには関心する。
脇役も武田鉄矢、濱田岳を始め、森繁久弥役の吉田鋼太郎、渥美清役の中村獅童、永六輔役の新井浩文など、とてもいい味を出していて、セリフも昭和の終戦直後的で、とてもツボ。
このドラマも1話30分だが、最近つくづく思う。ちゃんと作られたドラマは15分でも30分でも、あるいは大河の45分での十分見応えがある。無駄に60分に仕上げる必要は全く感じられないのである。

さて、このドラマでは、満島ひかりが黒柳徹子役だが、数年前の朝ドラ「おひさま」では、満島ひかり演じる育子の役を黒柳徹子さんが演じており、オレ的にはこの二人は使用前・使用後の同一人物なのである。

それにしても、同じNHKでも、巨額の制作費を投じて作られた、いわゆる大河ファンタジー「精霊の守り人」の初回視聴率が11.7%、一方こちらは10.1%。
金をかければ良いというものではないのである。

160503.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.