新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

椅子からダイブ

2014年のアトランタツアー、48時間かけてたどり着き、ライブを行った後の打ち上げの席で、ついに電池が切れたオレは、椅子から転げ落ちて周囲を唖然とさせた。文字通りの「寝落ち」である。
ちなみに、そのこと自体も翌日みんなに言われるまで覚えていなかった。

あれから1年半、今では週一ぐらいで、家のダイニングの椅子から床に転げ落ちる。
テレビを見たりしながら、いつの間にか意識を失うのだ。
下の階の住民にはご迷惑をおかけしてしまっているが、できれば死ぬときもこのパターンで逝きたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.