新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

出頭

4月のある日、家のすぐ近くを車で走行していたら、いきなり植え込みの影から警察官が出てきて、停車させられた。
一時停止違反だと言うのだ。
「いやいや、一時停止したでしょ」
「してません」

と話は平行線。そこで、ドラレコ代わりに使用している、iPhone5の出番だ。
警察官と一緒に、動画で確認。ビデオ判定ってやつだ。しかし、動画で確認しても、止まってるようにも見えるし、そうでないようにも見える。
当然、オレは「止まった」という認識だが、警察官は
「タイヤが完全に停止してないと、止まったとはみなせない」
と言う。
「大体あなた、あんなところに潜んでいたのに、タイヤの回転まで見えるわけないじゃないですか」

お互い一歩も譲らない。
「あなたがどうしても反則切符を受け入れられないというなら、別な手があります」
お?出たな、新提案。
そう、錦糸町にある「警視庁交通部交通執行課墨田分室」というところに出頭し、思いの丈を述べて来い、というのである。
そしてこの日は、反則切符と7,000円だかの払込用紙は受け取らず、代わりに受け取ったのが、黄色い「交通違反通告書」という紙一枚。
指定された日の、指定された時間内に出頭せよと、日時・場所などが書いてあるが、最後に赤字で
「正当な理由なく出頭されないときは、逮捕状が発せられる事があります。」
などという脅し文句。
おお、久々に逮捕されるのか?オレ(・∀・)


コメント
この記事へのコメント
負けるな!
頑張れ!
2016/04/24 (日) 02:53:46 | URL | サイレン #-[ 編集]
<思いの丈を述べて来い
センチメンタルな演説でもして泣かせて来ますか?

実際は多分じっくりと聴いてくれそうにないだろうからドラレコ見せて
<止まってるようにも見えるし、そうでないようにも見える。なら
“『司法は疑わしきは罰せず』ではないのですか?”
と無垢な瞳で訴えるしかないのですかね。
2016/04/24 (日) 11:17:28 | URL | ぽちこ #-[ 編集]
私もかなり前の話ですが1度だけライトが片方点いていないという事で警察に止められました。時々点いていないのは知っていて、外側から叩くと点灯する昭和の家電状態だったので、思わず"叩けば点きまーす~(˘▾˘~) "っと言いそうになったのを憶えていますが、また別な意味で怒られてしまうのでそこは言わずに…
幸い今日中に直して下さいって事でお許しを頂き、次の日辺りに修理に行った記憶があります。
すみません、私のような奴が許される世の中で、領さんの無実が証明されます様お祈りしております(´・ω・`)
2016/04/24 (日) 14:18:32 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>サイレンさん
ありがとうございます。
ま、勝ち負けも大事ですが、何事も経験かと

>ぽちこさん
「疑わしきは罰せず」、良い言葉ですね〜

>シャティグレさん
ありがとうございます。自分のような上品ドライバーが罰せられるような事のない世の中を望みます(・∀・)
2016/04/25 (月) 13:38:45 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.