新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

黒田大輔
先日の大河ドラマ「真田丸」(第12話)では、上杉家に人質に出された信繁が、景勝との距離を縮めていくという話だった。
その中で、漁民の争い事を「鉄火起請」、つまり、高温に熱せられた鉄の塊を、どちらが素手で遠くまで運べるか、という古くから伝わる無茶な儀式に則ってで決着させようとする奉行に、
「それなら、鉄火起請が必要か否か、私とあなたで、鉄火起請で決めませんか」
ともちかけ、武業をやり込める。その度胸と器量に景勝が感心し…
というエピソードだったのだが、やり込められる奉行に見覚えが?
と思って調べてみると、黒田大輔さんという役者さんで、あの「天皇の料理番」で「荒木」という、超絶嫌なヤツを演じてた人だった。

160329_IMG_2115.jpg


荒木と言い、この斎木と言い、かなりのハマり役だったので、この先この路線で是非ブレイクして欲しいものである。
山崎育三郎のように(・∀・)

あ、そうそう。大河と言えば、先日も書いた風林火山との関係性で書き漏らしていた。
「風林」で春原惣左衛門という真田の家臣を演じていた村上新悟さんは、今回は上杉景勝の右腕、直江兼続に昇進されている。
ちなみに、「八重の桜」「軍師官兵衛」そしてタイトル忘れたが昨年、そして今年の「真田丸」と、ここ4年連続、5回めの大河となってます。
この人、声がめちゃくちゃ良いんだよね〜

160329.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.